マウスピース矯正の種類を紹介|それぞれの特徴や治せる歯並びなどを解説!

マウスピース矯正にはさまざまな種類があり、歯科医院によって取り扱っている種類が違います。また種類によって費用や治せる歯並び、装着時間などが異なるため、それぞれの特徴を知っておくことが大切です。本記事ではマウスピース矯正のうち、代表的なものとその特徴をご紹介します。

この記事の結論

・歯科医院によって取り扱っているマウスピース矯正ブランドの種類は異なる
・マウスピース矯正の種類によって期間、費用、適応症例も違う
・それぞれの特徴を知って自分に合った矯正ブランドを選択しよう

おすすめのマウスピース矯正4選

①キレイライン矯正

~目立ちにくいマウスピース矯正!提携医院も全国に拡大中!~

②Oh my teeth

~原則、通院不要のマウスピース矯正~

③ローコスト

~月々3,000円から始められる歯列矯正~

④スマイルトゥルー

~治療期間は最短3ヶ月!短期間で可能な歯列矯正~

マウスピース矯正の種類


マウスピース矯正は各ブランドからさまざまな種類が提供されています。代表的なマウスピース矯正には以下の種類が挙げられます。

代表的なマウスピース矯正の種類

  • インビザライン
  • アソアライナー
  • DENマウスピース
  • スターアライン
  • トランスクリア
  • オペラグラス
  • セレライン
  • イークライナー
  • アクアシステム
  • エシックス
  • クリアコレクト
  • キレイライン
  • スマイルトゥルー

それぞれの特徴について解説します。

インビザライン

マウスピース矯正の中でも世界で圧倒的なシェアを誇っており、世界中で実績と信頼のあるのがインビザラインです。

幅広い症例に対応できるのが特徴で、抜歯が必要になるような重度の不正咬合でも本格的な矯正治療を行えます。マウスピースの装着時間は1日20〜22時間程度で、1~2週間ごとにマウスピースを交換して歯並びを整えます。矯正と同時にホワイトニングも行えますが、トータルでかかる費用は比較的高価です。

インビザラインでは専用の機械や3Dアニメーション動画を利用することで、どのように歯が動いていくか、どのように治療を進めていくか確認できます。患者側も状況を把握しやすく、安心して治療を受けられます。

矯正治療を始めるには、歯型取りが必要ですが、インビザラインでは初回のみの型取りで済みます。

インビザラインの特徴
費用
治療期間
1日の装着時間 20~22時間以上
治せる歯並び 重度
通院頻度 2ヶ月に1回

【関連記事】
インビザラインとワイヤー矯正の違いを徹底解説!どっちがいいの?
マウスピース矯正「インビザライン」と「スマイルトゥルー」を比較!

DENマウスピース

DENマウスピースは幅広い症例に対応し、装着時間が短いのが特徴です。他のマウスピースでは装着時間が1日20時間前後であることが多いですが、DENマウスピースは圧倒的に短く1日8〜10時間で済みます。ただその分、治療期間が他よりも長くなりやすいです。

DENマウスピースでは、来院時に毎回歯型取りを行います。初回のみで済むものに比べると手間がかかりますが、その代わり途中で虫歯などができても対応しやすいです。

DENマウスピースの特徴
費用
治療期間
1日の装着時間 8~10時間
治せる歯並び 重度
通院頻度 1ヶ月に2回

スターアライン

スターアラインはドイツ企業の特殊強化素材を使用しており、マウスピース自体の品質が高く、他のマウスピース矯正に比べておよそ2倍の速度で歯を動かします。マウスピースの装着時間は1日18時間ですが、治療は1年以内に終了します。

なおスターアラインでは、矯正治療中にマウスピースが紛失したり破損したりした場合、他よりも対応が難しく時間がかかります。

スターアラインの特徴
費用
治療期間
1日の装着時間 8~10時間以上
治せる歯並び 重度
通院頻度 3~6週間に1回

トランスクリア

トランスクリアは軽度の歯列不正に対応しており、抜歯が必要になるような重度の症状には対応できません。矯正治療を始めるための歯型取りは初回のみで済むため、身体的な負担が少ないです。マウスピースの装着時間は1日18時間で、治療期間は半年〜1年以上かかります。

トランスクリアの特徴
費用
治療期間
1日の装着時間 18時間以上
治せる歯並び 軽度
通院頻度 3~4週間に1回

オペラグラス

オペラグラスは、前歯を中心とした軽度の歯列不正に対応できます。マウスピースの装着時間は1日20時間で、3〜4週間に1回歯型取りが必要です。初回のみで済むものに比べると手間がかかりますが、その代わり歯の動くスピードや虫歯ができた場合など、矯正治療中のトラブルにも柔軟に対応できるのが特徴です。

オペラグラスの特徴
費用
治療期間
1日の装着時間 20時間以上
治せる歯並び 軽度
通院頻度 1ヶ月に1回

セレライン

歯並びだけでなく、顎関節や筋肉のバランスを整えるセレラインは、歯を削ったり抜いたりしないことが特徴です。顎関節に問題があるか無いかで治療期間が変わってきますが、比較的長期になることが多いです。

セレラインの特徴
費用
治療期間
1日の装着時間 20時間以上
治せる歯並び 軽度
通院頻度 2~4週間に1回

イークライナー

イークライナーは軽度〜中等度の歯列不正に対応するため、重度の症状や抜歯が必要な症例には対応が難しいです。マウスピースの装着時間は1日17〜20時間で、治療期間はおよそ1年です。矯正治療を始めるための歯型取りは初回のみで済むため、身体的な負担が少ないです。

イークライナーの特徴
費用
治療期間
1日の装着時間 17~20時間以上
治せる歯並び 軽度
通院頻度 1ヶ月に1回

アクアシステム

アクアシステムは、部分的な矯正治療や軽度の歯列不正に向いています。マウスピースの装着時間は1日20時間。
アクアシステムを使用すると、比較的費用を抑えられます。

アクアシステムの特徴
費用
治療期間
1日の装着時間 20時間以上
治せる歯並び 軽度
通院頻度 3~5週間に1回

エシックス

エシックスは一般的なマウスピースを加工した小さな装置で、部分的な矯正治療であれば対応できます。マウスピースの装着時間は1日20時間ですが、マウスピースだけでなく
専用のゴムリングも毎日自分で装着しなければいけません。エシックスを使用すると、比較的費用を抑えられます。

エシックス特徴
費用
治療期間
1日の装着時間 20~24時間
治せる歯並び 軽度
通院頻度 1ヶ月に1回

クリアコレクト

クリアコレクトは、世界第2位のシェアを誇るマウスピース矯正です。他の種類と違い、マウスピースが歯だけでなく歯ぐきまで覆うような形をしていて、維持力が高いとされています。部分的な矯正治療や、抜歯が必要な症例に対応できます。マウスピース装着時間は1日22時間で、治療期間は比較的長いです。

クリアコレクトの特徴
費用
治療期間
1日の装着時間 22時間以上
治せる歯並び 中度
通院頻度 1ヶ月に1回

ケンライン

ケンラインはクリアコレクトと同様、マウスピースが歯だけでなく歯ぐきまで覆うような形をしていて、維持力が高いとされています。

ケンラインは症例により治療期間が異なります。マウスピースの装着時間は1日20時間以上必要です。

ケンラインの特徴
費用 中~高
治療期間 中~長
1日の装着時間 20時間以上
治せる歯並び 中度
通院頻度 1ヶ月に1回

キレイライン

キレイラインは軽度の歯列不正に対応でき、他のマウスピース矯正に比べてリーズナブルなのが特徴です。マウスピースの装着時間は1日20時間以上です。

キレイラインの特徴
費用
治療期間 短~中
1日の装着時間 20時間以上
治せる歯並び 軽〜中度
通院頻度 1ヶ月半に2回または3ヶ月に2回程度

スマイルトゥルー

スマイルトゥルーは軽度の歯列不正に対応できます。マウスピースのデザインをアメリカで、製作は日本で行っています。マウスピースの装着時間は1日20〜22時間です。

スマイルトゥルー
費用
治療期間
1日の装着時間 22時間以上
治せる歯並び 中度
通院頻度 2週間に1回

マウスピース矯正にかかる治療期間・費用


マウスピース矯正は、歯並びによって治療期間や費用が異なります。例えば、軽度の症例では費用の負担は少なく、治療期間も短いでしょう。中~重度の症例では、ワイヤー矯正と同じくらい期間と費用が必要になる可能性があります。

治療期間

マウスピース矯正で歯並びを治すには、およそ半年〜2年の期間がかかります。元々の歯並びの状態や、マウスピース矯正の種類によっても変わります。一般的に重度の歯列不正の場合など、歯の移動量が大きいとその分治療期間は長くなります。

費用

マウスピース矯正にかかる費用は、一般的におおよそ30〜140万円です。ただ軽度の歯列不正だったり、格安のものだったりすると4万円で済むなど、歯並びの状態やマウスピース矯正の種類によって大きな差があります。また治療が計画通りに進まず、思っていたより費用がかかったなんてことも起こり得ます。そのため歯科医師とよく相談してから始めましょう。

スマイルティース編集部おすすめのマウスピース矯正

マウスピース矯正は、マウスピースの取り外しが簡単であることや、透明で矯正していることを気づかれにくい点が特徴です。スマイルティースでおすすめのマウスピース矯正を4つ紹介します。

キレイライン矯正

width=2692
22,000円(税込)から始められる、経験豊富な歯科医師が監修を行うマウスピース矯正です。公式サイトには豊富に症例が掲載されています。

くわしくはこちら

Oh my teeth

LINEやビデオ通話を駆使した、原則として通院不要のマウスピース矯正です。料金体系が明確で安心して歯列矯正を始めることができます。

くわしくはこちら

ローコスト

width=1560
月々3,000円、最短3ヶ月で利用できるマウスピース矯正です。国家資格を持つ歯科技工士が、高品質なマウスピースを国内で自社製造しています。

くわしくはこちら

スマイルトゥルー

width=1560
治療前のヒアリングが評判の歯列矯正です。お口の状態を丁寧にヒアリングし、最適な歯並びを提案してもらえます。

くわしくはこちら