キレイラインとOh my teethを比較|通院に大きな違い

マウスピース矯正を検討したときに、さまざまな種類のマウスピース矯正ブランドがあり悩む方は多いのではないでしょうか。今回は安く手軽に矯正を始められるふたつのマウスピース矯正ブランド「キレイライン矯正」と「Oh my teeth」を比較してみました。

この記事の結論

・キレイライン矯正とOh my teethの大きな違いは通院の有無で、キレイライン矯正は定期的に通院し矯正の進行状況の確認をしてもらえる

・キレイラインと提携しているクリニックは全国で50か所以上ある

・キレイライン矯正とOh my teethの対応している症例は軽度~中等度の歯並びである

キレイライン矯正とOh my teethを比較|通院の有無

マウスピース矯正を行うキレイライン矯正とOh my teethの大きな違いは、矯正治療のための通院の有無です。キレイライン矯正は検診のための通院が必要ですが、Oh my teethはオンラインで治療が行われるため初回に一度通院するだけであとは通う必要がありません。

キレイライン矯正|定期的な通院で安心して治療ができる

キレイライン矯正は都度払いの場合は「1ヶ月半に2回」、コース払いの場合は「3ヶ月に2回」のペースで提携しているクリニックに通院します。キレイライン矯正の通院頻度は、矯正費用の支払いプランによって変わります。

通院頻度の違いはマウスピースを受け取るタイミングによるもので、都度払いでは1回ごとに型取りをしマウスピースを制作します。コース契約では数回分のマウスピースを同時に制作するため、通院頻度は少なくなります。

Oh my teeth|通院なしで自宅に居ながら治療ができる

Oh my teethはオンラインによって矯正治療を行うので、治療が始まれば通院をする必要がありません。ただしマウスピースを製作するため初回は通院し、歯科医師による検診や3Dスキャナーで歯型をスキャンします。

マウスピースが完成し送られてきたあとは、矯正治療を行う中での歯科医師への相談などはLINEを使って行われます。矯正治療の進行具合は、マウスピース装着写真を毎週アップロードするなどして確認されます。

キレイライン矯正とOh my teethを比較|提携クリニック数

キレイライン矯正とOh my teethでは初回検診・検診できるクリニック数が大きく違います。提携するクリニックは変更することもありますのでホームページなどでご確認ください。

キレイライン矯正|全国50ヶ所以上の提携クリニック

キレイライン矯正は全国50ヶ所以上の提携クリニックがあります。キレイライン公式ホームページから希望のエリアを選べば提携クリニックを探すことができます。

Oh my teeth|東京・表参道と大阪・南堀江の2ヶ所

Oh my teethは基本的に通院は初回のみで、矯正治療開始後の治療相談などはオンラインで行います。初回の検診や歯型スキャンを行えるOh my teeth専門クリニックは東京・表参道と大阪・南堀江にある2ヶ所です。

キレイライン矯正とOh my teethを比較|料金・支払いプラン

どちらも一般的なワイヤー矯正より安い費用で矯正治療が行えるといわれているマウスピース矯正ですが、支払いプランには違いがあります。

キレイライン矯正|まとめて支払うとお得になる

キレイライン矯正は治療ごとに支払う都度払いと、4回・7回・10回と回数が選べてまとめて支払う方法が選択できます。

都度払いの場合、初回検診は2万円(税込2.2万円)で2回目以降の検診は1回4万円(税込4.4万円)です。まとめて支払う場合は金額がお得になり4回コースは税込14.3万円(1.1万円お得)、7回コースは税込25.3万円(3.3万円お得)、10回コースは税込36.3万円(5.5万円お得)です。

Oh my teeth|症例の難易度でプランが変わる

Oh my teethは症例の難易度によってBasicとProの2つのプランに分かれています。

歯科医師の診断や患者の希望で矯正する範囲は変わり、前歯に特化した部分矯正の場合はBasicプランで33万円(税込)、奥歯から治す全体矯正の場合は66万円(税込)です。

キレイライン矯正とOh my teethを比較|対応症例

マウスピース矯正全般にいえることですが、マウスピース矯正は抜歯を行い歯を大きく動かさなければならないような症例には不向きです。また顎骨の大きさや位置に問題がある歯並びを治すことはできません。どちらも抜歯を伴わない軽度から中等度の症例に特化した矯正治療を行っています。

 

キレイライン矯正|軽度~中等度の症例に対応

キレイライン矯正は軽度の受け口や中心がずれている歯並び、出っ歯、すきっ歯、ガタガタした歯並び、八重歯などに対応しています。

キレイライン矯正は前歯12本を重点的に動かして矯正する方針なので、噛み合わせの治療が必要な方や奥歯を含めた全体の矯正はキレイライン矯正の適応ではありません。

Oh my teeth|軽度~中等度の症例に対応

Oh my teethは軽度から中等度の症例に特化した矯正治療で、軽度の前歯のがたつき、出っ歯、すきっ歯、以前矯正していた方の後戻りなどに対応しています。

矯正専門医の診断の結果、矯正完了までに2年以上かかる・抜歯が必要・アタッチメント(歯にかかる力を調整する突起)を歯に装着する必要がある場合はOh my teethでの矯正治療を受けることはできません。

キレイライン矯正とOh my teethを比較|追加治療の内容

矯正治療のため歯をより効果的に動かすには、マウスピース矯正に加えて追加の処置が必要になる場合があります。

キレイライン矯正|提携クリニックの診断で追加治療が行える

キレイライン矯正は提携クリニックで必要に応じて拡大床、IPRなどの追加治療を行うことができます。

拡大床は歯が並ぶスペースが足りずに歯並びが崩れている場合に拡大床と呼ばれる装置を装着し歯列を広げることで理想的な歯並びにします。IPRとは歯と歯の間にスペースを作るため歯の側面を痛みや染みない範囲で削合することです。

提携クリニックによっては、ワイヤー矯正とキレイライン矯正を組み合わせるコンビネーション治療を行うことが可能です。

Oh my teeth|追加治療はIPRのみ

Oh my teethでは拡大床などの治療は行っておらず、歯の側面を削り歯を並べるスペースを作るIPRのみ追加治療として行えます。

マウスピース矯正を検討している方は一度相談してみましょう

今回はマウスピース矯正ブランドのキレイライン矯正とOh my teethを比較してみました。通院の有無や支払いプランなど大きな違いがあることがわかりました。

マウスピース矯正を検討している方は一度相談してみてください。

スマイルティース編集部おすすめのマウスピースウォッシュ

マウスピースを清潔に保つためにおすすめのマウスピースウォッシュを紹介します。

マウスピースウォッシュ100ml

マウスピースに塗布しつけ置きするだけで着色汚れやヌメリが落とせます。界面活性剤や酵素を使用していないので刺激が少なく安心して使えます。

購入はこちら

デンタルラボ泡ウォッシュ

部分入れ歯の洗浄と表記してありますが矯正用リテーナーやマウスピースにも使うことができます。ミクロ泡となった洗浄成分がニオイの原因菌や着色汚れを除去します。

購入はこちら