ホワイトニング

どれだけ歯を磨いても歯が黄色い・・・。そんな方におすすめなのがホワイトニングです。ホワイトニングは、歯の色を白く明るくし、相手に清潔感を与えます。

ホワイトニングサロンや市販のホワイトニンググッズで効果が無かった方は、黄ばみの原因が着色ではないということ。歯そのものの色が黄色いのです。

ホワイトニングとは

簡単に言うと、歯を今の状態よりも白くすること

ホワイトニングとは、歯を今の状態より白く・明るくすることです。主に歯科医院で行うホワイトニングのことを言い、ホワイトニングサロンや市販品で行うホワイトニングとは原理が異なります。

歯科医院で行うホワイトニングでは、過酸化水素などの成分が入った薬剤を使い歯を漂白します。そのため歯の着色を落とすだけでなく、歯そのものの色も白くできます。

本記事では、歯科医院で行うホワイトニングを中心に解説します。

ホワイトニングのメリットは?

ホワイトニングにはいくつもメリットがあります。

歯を削らずに白く綺麗にする

ホワイトニング以外の方法として、例えばセラミックの被せ物でも歯を白くする(白く見せる)ことができます。ただこの方法は、セラミックを被せるために歯を削る必要があります。削ると歯はもろくなり、寿命が短くなります。

ホワイトニングでは、セラミックのように歯を削ることなく白く綺麗にできます。

見た目の良さや清潔感に繋がる

歯が白いと、相手に清潔感を与えることができます。

例えばこれから仕事で関わる人に会ったとき、歯が白くて綺麗な人歯が黄色い・黒い人だったらどちらの印象が良いですか?歯が白いと相手に良い印象を与えます。

虫歯や歯周病の早期発見や治療に繋がることがある

歯科医院でホワイトニングをするとき、まず歯科医師や歯科衛生士がお口の中をチェックしクリーニングを行います。このときにプロの目が入るので、虫歯歯周病、その他お口の中に異常があれば指摘してもらえます。痛みなど自覚症状が無かったり、自分では気付けなかったりしたものも指摘してもらえます。

虫歯や歯周病があると、ホワイトニングでしみたり痛みが出たりする可能性があります。そのため基本的には、ホワイトニングより先にそちらの治療を優先します。

口内環境の改善や歯周病の予防効果が期待できることも

ホワイトニングを検討することで、自然と自分の口の中に対して興味・関心が湧きます。これにより歯や歯ぐきの異常に気付いたり歯磨きに時間をかけたりと、口内環境が改善することも。

自分の口の中に興味を持つことは、結果的に虫歯予防・歯周病予防に繋がります。

何より笑顔が素敵になる

ホワイトニングで歯が白く明るくなると、何より笑顔が素敵になります。黄色い・黒い歯で思いきり笑うより、白くて綺麗な歯で笑う方が素敵ですし自信にも繫がります。

ホワイトニングの種類

さまざまなメリットがあるホワイトニングには、いくつか種類があります。

歯科医院で行うホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングは、歯のプロである歯科医師や歯科衛生士のもと受けられます。そのため効果が確実です。また歯科医院でホワイトニングをするときには、お口の中のチェック・クリーニングも同時に行います。必要があれば虫歯や歯周病の治療も受けられます。

つまり歯科医院のホワイトニングでは歯を白くするだけでなく、お口のトータルしたケアを受けられます。

ただホワイトニングサロンや市販品に比べると費用がかかります。ホワイトニングは保険が効かないため、1回あたり1万円前後かかります。また歯科医院のホワイトニングで使う薬剤は効果が高い分、施術後にしみたり痛みが出たりすることがあります。

歯科医院のホワイトニングには3種類あります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングでは歯科医院に定期的に通い、ホワイトニングを行います。歯の表面に薬剤を塗り、専用のライトを当てることで効率良くホワイトニングを行います。薬剤を塗ってライトを当てる手順を何度か繰り返すので、1回あたりおよそ1時間かかります。

オフィスホワイトニングは1回で目に見える効果を感じられます。ただホワイトニングの薬剤により施術中・施術後にしみたり痛みが出たりすることも。

【関連記事】
知らないと後悔する!?オフィスホワイトニングの基礎知識

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、歯科医院で自分専用のマウスピースを作り、ホワイトニング自体は自宅で行います。就寝前など、自分の都合の良いときにホワイトニングができます。

ホームホワイトニングで使う薬剤は、オフィスホワイトニングの薬剤に比べ低濃度です。そのため効果を感じるまでに時間がかかりますが、自然な白さ・透明感のある歯になります。またホワイトニング効果も長持ちします。

ホームホワイトニングは歯科医院に通う時間が取れない方、自分のペースでホワイトニングをしたい方におすすめです。ただ1回あたり2時間ほどを1〜2週間続けないと効果を感じられません。

【関連記事】
自宅でできるのに効果の高い「ホームホワイトニング」とは?

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせた方法です。オフィスホワイトニングとホームホワイトニング両方のメリットを感じられます。具体的にはオフィスホワイトニングで素早く歯を白くした後、それを長持ちさせるためにホームホワイトニングを行います。

2つのホワイトニングを組み合わせる方法のため、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングを単独で行うよりも費用がかかります。

歯科医院に通いながら自宅でもホワイトニングをするため、時間を確保できる方におすすめです。

サロン・自宅で行うセルフホワイトニング

歯科医院ではなく、サロンや自宅(市販品)で行うセルフホワイトニングという方法もあります。この方法では痛みを感じることがほとんどありません。費用も安く、自分の都合の良いときに行えます。

歯科医院のホワイトニングとの違いはその効果です。歯科医院で行うホワイトニングは、医薬品を使うため歯そのものの色まで白くできます。それに対してセルフホワイトニングは、歯の表面の着色を落とすだけで歯そのものは漂白できません。

医薬品を使う場合は歯科医師や歯科衛生士などの資格が必要になるため、このように効果に差が出ます。

【関連記事】
セルフホワイトニングって効果あるの?歯科医院との違いなどを徹底解説!
自分でホワイトニングするには?間違えた方法は後悔のもと

ホワイトニングの効果

歯科医院で行うホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングでは、さまざまな効果を期待できます。

1回の施術で効果を感じられる

歯科医院のホワイトニングでは、過酸化水素過酸化尿素といった成分が含まれた薬剤を使います。これらは歯の表面だけでなく内部にまで浸透し、歯そのものを白くします。そのため1回の施術でも効果を感じられます。

虫歯や歯周病の早期発見や治療に繋がることがある

歯科医院でホワイトニングをするとき、お口の中のチェック・クリーニングを行います。これが虫歯歯周病の早期発見に繋がることも。歯科医師や歯科衛生士という歯のプロがチェックを行うため、自分では気付けなかった異常まで見つけてもらえます。

虫歯や歯周病が見つかった場合は、基本的にホワイトニングよりもその治療を優先します。

口内環境の改善や歯周病の予防効果が期待できることも

ホワイトニングを行うことで、自分のお口の中に対して興味・関心が湧きます。これにより歯磨きを丁寧に行うなど習慣に変化が起こり、口内環境改善や歯周病予防に繋がることも。

色の後戻りのメンテナンスがしやすい

ホワイトニングの効果は、ずっと続くわけではありません。ホワイトニングで歯が白くなったものの、再度着色などにより色が戻ることを「色の後戻り」と言います。

これは歯科医院で定期的にホワイトニング・クリーニングを受ければ防げます。一度ホワイトニングをすれば、シェードガイド上で3〜6トーン明るくできます。

サロン・自宅で行うセルフホワイトニング

サロンや市販品で行うセルフホワイトニングは、歯の表面の着色やくすみが取れる程度です。歯科医院のように医薬品を使うことができないため、歯そのものは漂白できません。医薬品を取り扱えるのは、歯科医師や歯科衛生士など資格を持っている人のみと法律で定められています。

サロンでは薬剤や光を使いますが、歯科医院で使っている製品とは成分や種類が異なります。またサロンでは薬剤塗布も自分で行うため、色ムラが出ることも。

【関連記事】
ホワイトニングの効果は何回で出て何カ月持つの?効果に関する疑問を解説!
ホワイトニングは1回で効果はあるの?気になるポイントを解説
家でできるホワイトニングの効果はどれくらい!?試す前に知っておきたい本当のこと

歯科のホワイトニングができない方

妊娠中・授乳中の女性

妊娠中・授乳中の方はホワイトニングを受けられません。ホワイトニング剤に含まれる過酸化水素の、胎児への影響・授乳時の影響がまだ確認されていないからです。必ず影響が出るわけではありませんが、安全とも言い切れません。

無カタラーゼ症の方

無カタラーゼ症の診断をされている方は、ホワイトニングを受けられません。ホワイトニング剤には過酸化水素が含まれており、カタラーゼは過酸化水素を分解・除去するための酵素です。カタラーゼが不足していると、ホワイトニングにより体内に入った過酸化水素を適切に除去できません。

なおポリリン酸ホワイトニングにも過酸化水素が含まれているため受けられません。

小児

ホワイトニングの対象年齢は原則18歳以上となっており、高校生くらいまでの子どもは受けられません。これは乳歯や生えたての永久歯への、ホワイトニング剤の影響がはっきり分かっていないからです。

歯科治療で用いる材料にアレルギーのある方

歯科治療中にアレルギー症状が出た経験のある方は、ホワイトニングで用いる材料では問題が無いか検査してから受けましょう。

健全でない歯(虫歯)や歯周病がある方

虫歯や歯周病がある方は、基本的にホワイトニングを受けられません。それらの治療が優先です。

エナメル質の成長が不十分な方

エナメル質形成不全と診断された場合など、エナメル質の成長が不十分な方はホワイトニングを受けられません。ホワイトニングにより強い痛みを感じたり、効果が得られなかったりするためです。

詰め物・被せ物などが破損している場合

破損している詰め物・被せ物がある場合、ホワイトニング剤により痛みが出る可能性があります。なお詰め物や被せ物など、人工物はホワイトニングしても効果がありません。

ホワイトニングのおすすめはホワイトエッセンス

ホワイトニングを行っている歯科医院は数多くありますが、中でもホワイトエッセンスがおすすめです。

ホワイトエッセンスとは?

ホワイトエッセンスとは、北海道から沖縄まで全国に200医院近くをフランチャイズ展開しているホワイトニング専門医院です。ホワイトエッセンスでは歯科医院の技術にエステの心地良さを取り入れ、美容院に通うような感覚でケアを受けられます。

ホワイトニングを担当するのは、トレーニング・認定を受けた女性歯科医師・歯科衛生士のみ。認定を受けるためには100時間以上の接遇・技術研修を受け試験に合格しなければいけないため、技術はとても高く安心です。

またホワイトエッセンスには、アロマ癒し効果のある体感音響システムが導入されたチェアのある個室が用意されています。そのためリラックスして施術を受けられます。

ホワイトエッセンスのメリット

無料カウンセリングを利用できる

まずは相談してから決めたい方、どのメニューを選んだら良いか分からない方向けに無料カウンセリングが用意されています。

実績が圧倒的に豊富

ホワイトニングとクリーニングを合わせた症例実績は1135000件。実績が豊富であれば安心です。

独自に開発したホワイトニングジェルと光照射器

ホワイトエッセンスではよりホワイトニング効果を高めるため、自社で独自のホワイトニングジェルを開発し、さらにホワイトニングジェルを光により活性化させる装置を開発し、薬事認可を取得しています。

歯科医院のホワイトニングが良心的価格で受けられる

ホワイトエッセンスでは、ホワイトニングを15000円~から始めることができます。施術のクオリティに対しての価格は比較的リーズナブルで、コストパフォーマンスはかなり高いです。

またすべてのホワイトエッセンスは歯科医院に併設されています。そのため虫歯や歯周病の相談は別途、併設の歯科医院で受けることができます。

返金保証と中途解約制度で安心して始められる

他の歯科医院でのホワイトニング経験が無く、初めての方でホワイトニングの効果を実感できない場合、翌日までに連絡すると全額返金してもらえます。

また対象コースを契約したが都合で通うことができなくなった場合や、サービスや効果に満足できなかった場合は途中解約もできます。

ホワイトエッセンス公式HPはこちら

おすすめのホワイトニングができるクリニック

ホワイトニングで歯を白く!【ホワイトエッセンス】

ホワイトニング症例数国内No.1!全国に165院以上、547,000件以上の症例実績!

空間づくりにも力を入れており、アロマが香る上質な個室空間で治療を受けることができるため、歯科医院の雰囲気が苦手な方も楽しく通えます。 公式HPはこちら

安いホワイトニング専門歯科クリニック【スターホワイトニング】

スターホワイトニング 1回2,500円(税別)からとリーズナブルな料金でホワイトニングを行うことができます。

クリニックによるプロのホワイトニングを安く体験したいという方におすすめです! 公式HPはこちら

通院1回、高品質のホワイトニング!審美歯科【ホワイトニング東京】

ホワイトニング先進国のアメリカの高度な技術を取り入れ、歯を傷つけることなく施術が可能!

施術は全部で1回、ホワイトニング所要時間は約90分で完了! 公式HPはこちら