口臭がするかも?!口臭の原因とケアを徹底解説!

口臭について
詳しく知りたい方はこちら

【おすすめのホワイトニング商品①】
歯の黄ばみを色素分解する!
自宅でできる医療ホワイトニング
ホワイトエッセンスのオンラインホワイトニング

【おすすめのホワイトニング商品②】
自宅でホワイトニングサロンと同じホワイトニング効果を得られる!
家庭用LEDホワイトニングマシン
デンタルラバー SUPER WHITE LV

【おすすめのセルフホワイトニングサロン】
ホワイトニングサロンの中でも圧倒的な通いやすさ!
思い切り笑顔になれる口元へ
ホワイトニングLipsy

おすすめホワイトニングクリニック3選
①ホワイトエッセンス
~全国218医院以上!症例1,150,000件以上の安心の実績~ ※2021年6月30日現在
②スターホワイトニング
~1回2,500円の安価な歯科医院ホワイトニング~
③ホワイトニング東京
~1回の通院で歯が白くなる東京のおすすめ医院~

口臭の種類
  • 生理的口臭
  • 心理的口臭
  • 病気による口臭
  • 食べ物による口臭
  • 舌苔による口臭

生理的口臭

主な原因物質は「硫化水素」です。睡眠や緊張などにより唾液の量が少なくなることで、口の中の細菌が活動するときにできる硫化水素が揮発して、卵が腐ったような臭いがします。生理的口臭は睡眠・食事・運動などをして交感神経と副交感神経が働くことで、唾液の分泌が多くなったり少なくなったりするのに伴って変動します。
健康な人にも起こる口臭ですが、臭いが強い場合は歯磨きなどの口腔ケアをして唾液の分泌を促すことで改善できます。例えば、朝起きた直後、緊張しているとき、空腹時は身体のメカニズム上、唾液の分泌が少なくなり、口臭を感じやすくなりますが、食事や水分を摂ったり歯を磨いたりすると、唾液の分泌量が増えるので口臭はすぐに治まります。
また、妊娠や月経周期などによるホルモンバランスの変化、民族、乳幼児期〜老齢期の年代固有の口臭もあります。

心理的口臭

歯が動く仕組み

実際は口臭が無いにも関わらず「自分は口臭がある」と思い込んでいる状態です。主な原因は、過去のトラウマや精神的なストレス、不安です。例えば、生理的口臭が強いタイミングで他人から口臭を指摘されたことがきっかけで、人と話すときに口臭をものすごく気にするようになる場合もあります。
歯科医院などで口臭検査を受ける、内科や耳鼻科で口臭の原因となる病気に罹っていないことを確認するなど、自分の息が臭くないことを客観的なデータで確認できれば改善されます。
しかし、心理的口臭があると口臭ケアグッズや口臭ケアサプリなどを使い過ぎや、必要以上の回数や時間のセルフケアを行い、口腔内の乾燥や歯肉を傷つけてしまい実際の口臭を引き起こしてしまう場合があります。口腔内の免疫機能が低下して口臭が強くなるので、過剰なセルフケアは避けましょう。

病気による口臭

9割は口の病気に原因があり、虫歯・歯周病・舌の上や入れ歯の汚れ、合っていない詰め物や被せ物などによる口臭です。
病的口臭の筆頭は歯周病で、主な原因物質は歯周病の原因菌が作る「メチルメルカプタン」です。硫化水素よりも臭いが強く、野菜や魚が腐ったような臭いがします。歯周病が進行するとメチルメルカプタンの濃度は高くなり、臭いも強烈になります。
口臭は原因となる病気を治療すれば改善されます。原因によって治療方法は異なるので、歯科医院や病院での審査・診断が大切です。糖尿病、呼吸器・消化器疾患など全身の病気により口臭が起こることもあり、口臭から全身の病気の診断に繋がる場合があります。水分を摂ったり時間が経ったりしても無くならないのが特徴で、病気を治療することで改善されます。

病気による口臭についての詳細はこちら

食べ物による口臭

食べ物やタバコなどの臭いが血液と肺を通して呼気として排出される口臭で、生ゴミのような臭いがします。主な原因物質は「ジメチルサルファイド」です。
ニンニクやネギなど臭いの強いものを食べる、お酒を過剰に飲む、タバコを吸うなどして起こる口臭です。誰にでも起こるもので、時間が経つと口臭が治ります。臭いが強い食べ物やアルコール、タバコを口にしたときは、すぐにうがいや水分補給をすると口臭を予防できます。また、歯磨きや舌磨きなどの口腔ケアが効果的です。

食べ物による口臭についての詳細はこちら

舌苔による口臭

舌の上の汚れを「舌苔(ぜったい)」と呼びます。舌苔が多くなると、口臭も強くなる傾向があります。舌苔は特に口臭の原因になりやすく、舌の表面に細菌や汚れなどが溜まっていくと、舌に苔が生えたように白くなります。

舌苔による口臭についての詳細はこちら

口臭ケア・予防の方法
  • 歯や舌を磨く
  • 口の中を潤す・唾液を出す
  • 病院へ行く

歯や舌を磨く

歯垢(プラーク)や舌苔が付着しており、口の中が不衛生なために口臭が発生している場合は、歯ブラシや舌ブラシで汚れを取り除くと改善されます。歯磨きや舌の清掃は正しい方法で行うことが重要です。

口の中を潤す・唾液を出す

起床時や緊張・ストレスなどにより唾液量が減少して、口の中が乾燥して口臭が起きている場合は、うがいをしたり食事や水分を摂ったりすると口の中が潤うので改善されます。うがいなどができない場合は、ガムを噛んだり舌を回すなどして口の中を刺激すると、唾液が出るので口臭の軽減が期待できます。食事が口臭に繋がると考える人もいますが、むしろ食事を摂らないと唾液が出ず、口の中が乾燥して口臭が発生する可能性があります。唾液は口臭予防にとても大切です。よく噛んで、唾液をたくさん出すようにしましょう。

病院へ行く

虫歯・歯周病・全身の病気などが原因で口臭が起きている場合は、治療を受けて原因となる病気を治しましょう。
また、定期的に歯科検診を受けることでさまざまな口の病気を早期に見つけてもらえるので、すぐに対処できます。口腔ケアの一環として口臭ケアの方法も指導してもらえるだけでなく、口臭や口の不調を歯科医師や歯科衛生士に相談できます。

口臭をチェックするの方法
  • 唾液の臭いでチェックする
  • 吐息の臭いでチェックする
  • 口臭チェッカーを使用する
  • 病院で検査を受ける

唾液の臭いでチェックする

自分の口の中を指などで触り、付いた唾液の匂いで口臭をチェックする方法です。ただし、唾液が揮発すると臭いが強くなりやすいので、参考程度にしましょう。

吐息の臭いでチェックする

コップやビニール袋、手の平で閉じた空間を作り、そこに息を吐いて臭いを嗅ぐ方法です。比較的手軽にでき、実際の自分の吐息に近い口臭をチェックできます。

口臭チェッカーを使用する

メーカーによりますが、息を吹きかけると約5秒で口臭を数値化やレベル化してディスプレイに表示します。家電量販店やネットショッピングで購入できます。価格は1,000円~3,000円前後で、ポーチに入るくるいのハンディタイプが主流です。口臭の原因物質であるメチルメルカプタンや硫化水素に反応しますが、どの物質による口臭なのかを特定できません。そのため、歯科医院で使用するものより精度は落ちますが、自身の口臭が他人にとって不快なレベルなのかを数値化して確認できます。
歯科医院に行く時間が無い方や口臭ケア外来や口臭クリニックの敷居が高く、まずは自分で確認してみたいという方におすすめです。臭いの強いマウスウォッシュ使用後などは、それに反応して口臭ありと判定が出る場合もあるので、使用状況に注意する必要があります。

口臭チェッカーについての詳細はこちら

病院で検査を受ける

さまざまな検査や専用の機械を使って口臭をチェックする、口臭を専門に扱う外来またはクリニックです。口臭は病名が付かないので、検査は基本的に保険が効きません。
簡易的な検査では、主に口臭の原因となる硫化水素・メチルメルカプタン・ジメチルサルファイドが呼気にどのくらいの量含まれているかを測定します。
口臭の改善を目標にして詳しく検査する場合は、口腔内診査・レントゲン検査・舌の診査により口臭の原因となる虫歯や歯周病に罹っていないか、舌苔の付着や口腔粘膜の異常が無いかなどを確認します。
また、唾液検査による分泌量の測定や尿検査による全身疾患の可能性の有無、口臭測定の機器を使用した病的な口臭の測定します。1日で起こりうる最大の口臭についての検査、最後に患者の口に溜まった臭いと呼気を口臭治療専門医が直接嗅いで確認します。
口臭ケア外来、口臭クリニックはデータの数値と口臭専門医の意見の両面から、客観的に自分の口臭を確認して対策できます。

口臭外来についての詳細はこちら

口臭対策に効く!マウスウォッシュをご紹介

No.1

コンクールF/コンクール


迷ったらこれ

水で薄めて使用するタイプの洗口剤です。
コップに少量の水(25ml)を入れ、コンクールFを5滴垂らして希釈し使用します。1回当たりのコストが安く、経済的な商品です。グルコン酸クロルヘキシジン(殺菌成分)が、歯周病菌・口臭菌・虫歯菌などの繁殖を最大12時間抑制します。歯間ブラシ後のマウスウォッシュとして使用しましょう。また、水で薄めたコンクールFを歯間ブラシにつけ清掃すると、効果的に歯周病菌を殺菌できます。市販のマウスウォッシュよりも刺激が少なく、スッキリとしたミント味。緑茶抽出液が配合されていて爽やかな香味です。ただし、グルコン酸クロルヘキシジンアレルギーの方は、使用をお控えください。

No.2

オーラルクールCHX/Ciメディカル


迷ったらこれ

コンクールFと同じ、グルコン酸クロルヘキシジン(殺菌成分)を配合した洗口液です。
プロポリス配合で、ペパーミントの香りです。グルコン酸クロルヘキシジンアレルギーの方は、使用をお控えください。