キレイライン矯正が安いのには理由があった!気になる料金を解説

マウスピース矯正を行なっているキレイライン矯正は「2万円(税込22,000円)から始められる」というキャッチコピーのもと、低価格な治療が実現できるよう努めています。

そこで今回はキレイライン矯正の気になる料金と、低価格でも高品質な治療を実現できる理由について解説します。

この記事の結論

・キレイライン矯正の料金総額の目安は、およそ21~38万円(税抜)である

・料金プランは都度払い・コース払いの2種類から選択できる

・料金プラン以外に初回検診料・再診料など、必要に応じて追加費用がかかる

キレイライン矯正の料金総額

キレイライン矯正の料金総額の目安は、約21〜38万円(税込231,000円〜418,000円)です。歯並びの症状によって治療回数や治療期間も変わるため、それに伴って料金も大きく異なります。

治療で必要になる料金には、キレイライン矯正の費用と提携クリニックで治療する際に必要な費用があります。キレイライン矯正の費用は主にマウスピースの料金で、治療回数によって使用するマウスピースの数が変わるため金額が異なります。

キレイライン矯正の費用は、すべての提携クリニックで一律です。提携クリニックで必要な費用は、初回検診や再診料、必要に応じて行われる処置に関するものです。金額は提携クリニックによって異なります。

キレイライン矯正の料金プラン

キレイライン矯正の料金プランは以下の2種類から選択できます。

  • 都度払い
  • コース払い

各料金プランの特徴・料金を表にまとめました。

都度払い コース払い
特徴 次のステージのマウスピースを作成するたびに料金を支払う 治療コースの回数ごとにまとめて料金を支払う
料金 ・初回22,000円(税込)

・2回目以降1回につき55,000円(税込)

・4回コース:176,000円(税込)→1.1万円(税込)お得

・7回コース:319,000円(税込)→3.3万円(税込)お得

・10回コース:462,000円(税込)→5.5万円(税込)お得

コース払いはまとめて支払う分、都度払いより総額がお得です。すべての料金プランにホワイトニング剤1本分の費用が含まれています。

キレイライン矯正の追加料金

キレイライン矯正の料金プラン以外にも、必要に応じて以下のような追加料金が必要になります。

  • 初回検診料
  • 再診料
  • 拡大床の費用
  • IPR・抜歯・虫歯治療の処置費用
  • リテーナー(保定装置)の費用
  • ホワイトニングの費用
  • マウスピースを紛失・破損した場合の再製作料

提携クリニックで行なわれる処置の追加料金は、各提携クリニックによって金額が異なります。

初回検診料

初回検診料はおよそ3,500円(税別)です。

初回検診の内容
・レントゲン撮影(設備は提携クリニックによって異なります)

・キレイライン矯正が適応可能かどうかの診断

・治療法についての説明

・治療にかかる費用の説明

通院する際は保険証を持参しましょう。保険適用になる虫歯治療などを行っている提携クリニックは、保険証が必要になる場合があります。

予約の前日・当日のキャンセルや無断キャンセルには、キャンセル料(税込3,300円)が発生するので注意しましょう。

再診料

初回検診以降の通院には、再診料がおよそ3,300円(税込)かかります。

拡大床の費用

歯科医師によって拡大床が必要と診断された場合、拡大床の費用として片顎44,000円(税込)が必要になります。拡大床とは歯列を頬側に広げるための装置で、歯を並べるためのスペースを確保する目的で使用します。

IPR・抜歯・虫歯治療の処置費用

歯科医師の診断のもと、必要に応じてIPR・抜歯・虫歯治療が行われます。これらの処置には追加料金が必要になります。

IPRとは、歯を並べるスペースを確保する目的で、歯の側面を健康に支障のない範囲で削合する処置です。

リテーナー(保定装置)の費用

矯正終了後は、歯が元の歯並びに戻ろうとする後戻りが起こります。後戻りを防いで整った歯並びを固定するために、リテーナー(保定装置)の作成費用が必要です。料金はリテーナーの種類やキレイライン矯正の契約プランによって異なります。

リテーナーは3種類あり、料金は以下の通りです。歯科医師が症状やライフスタイル、食いしばりや歯ぎしりの有無などを考慮して、最適なものを提案してくれます。

リテーナーの種類 特徴 利用期間
(素材メーカー調べ)
料金
マウスピース型 透明で樹脂製のマウスピースを装着する およそ24ヶ月 上下セットで22,000円(税込)
プレート型 内側のプラスチックのプレートを、歯の表面のワイヤーで固定する 半永久的 上下セットで66,000円(税込)
ワイヤー型 上下の前歯12本の裏側に接着した細いワイヤーで固定する およそ36ヶ月 上下セットで66,000円(税込)

マウスピース型リテーナーは、6回以上のコースを契約した方には無料提供されます。プレート型・マウスピース型のリテーナーは提携クリニックによっては取り扱いがありません。利用期間は目安であり、使用状況や歯科医師の判断によって異なります。

ホワイトニングの費用

キレイライン矯正の基本の料金プランには1本分のホワイトニング剤の料金が含まれています。2本目以降を希望する方は、1本2,200〜3,300円(税込)の追加料金が必要です。ホワイトニング剤の料金や種類は提携クリニックによって異なります。

マウスピースを紛失・破損した場合の再製作料

マウスピースを自身の不注意で紛失・破損した場合は、片顎6,600円(税込)が再製作料としてかかります。

キレイライン矯正が安い料金で治療を提供できる理由

キレイライン矯正は歯並びに悩むひとりでも多くの方が治療を通じて自信を持ち、自分らしく笑顔になってほしいと考えています。その考えに賛同した歯科医師の協力のもと、高品質でありながら低価格な治療を提供できるよう努めています。

キレイライン矯正が安い料金を可能にしている理由は以下の通りです。

  • 歯科医師の協力により利益を減らして低価格を実現
  • デジタル機器を導入し高品質かつ低価格なマウスピースを製造
  • マウスピースを使用することで治療期間・人件費をカット

歯科医師の協力により利益を減らして低価格を実現

「金銭面で矯正治療を諦めてもらいたくない」という歯科医師の協力により、利益を削減して原価ギリギリともいえる価格で治療を提供しています。歯科医師は低価格な治療を提供するため、利益を減らしてまでも矯正治療を望む方のため協力しています。

デジタル技術を導入し高品質かつ低価格なマウスピースを製造

キレイライン矯正では、3Dプリンタやデジタル機器の導入で効率よく高精度なマウスピースの製造ができます。そのため、製造コストと小売価格を抑えることができ、高品質かつ低価格なマウスピースが提供できます。

マウスピースを使用することで治療期間・人件費をカット

キレイライン矯正は見た目に大きく影響する前歯を重点的に矯正するため、治療期間や通院回数が少なくて済みます。それに伴う歯科医師の労力やスタッフの人件費削減により、患者様に負担してもらう料金を抑えることができます。

キレイラインは高い技術の治療を安い料金で提供します

キレイライン矯正は歯並びで悩む方をひとりでも多く救うため、安い料金で治療できるよう努めています。そのため、安い料金でありながら、高い技術を持った歯科医師による治療を受けることができます。

キレイライン矯正に興味がある方は、お近くの提携クリニックにご連絡ください。

スマイルティース編集部おすすめのマウスピース矯正

マウスピース矯正は、マウスピースの取り外しが簡単であることや、透明で矯正していることを気づかれにくい点が特徴です。スマイルティースでおすすめのマウスピース矯正を3つ紹介します。

キレイライン矯正

width=2692
22,000円(税込)から始められる、経験豊富な歯科医師が監修を行うマウスピース矯正です。公式サイトには豊富に症例が掲載されています。

くわしくはこちら

ローコスト

width=1560
月々3,000円、最短3ヶ月で利用できるマウスピース矯正です。国家資格を持つ歯科技工士が、高品質なマウスピースを国内で自社製造しています。

くわしくはこちら

スマイルトゥルー

width=1560
治療前のヒアリングが評判の歯列矯正です。お口の状態を丁寧にヒアリングし、最適な歯並びを提案してもらえます。

くわしくはこちら