キレイラインKIDSで子どもの受け口は改善できる?特徴と早期治療が重要な理由を解説

スルガ

子どもの不正咬合のひとつに「受け口」があります。マウスピース矯正のひとつであるキレイライン矯正では、大人になってから受け口の治療をすることも可能ですが、症状の強さによっては適応外になることがあります。

子どもの受け口を放置していると、成長するにつれて下顎がどんどん発達し症状が強くなる傾向があるため、受け口が重症化しないように幼少期からの早期治療をするのがおすすめです。

今回は、子どもの受け口の早期治療が重要な理由と、子どもの受け口の早期治療が始められる「キレイラインKIDS」をご紹介します。

この記事の結論

・1~2歳の受け口は約半数が自然治癒を期待できるが、3歳を過ぎて症状が治らない場合は早期治療を検討するとよい

・子どもの受け口は、成長期を迎える前の早期に治療を始めることが重要である

キレイラインでは受け口の原因になる子どもの悪習癖を改善し、理想的な永久歯の歯並びに導くことを目的とした「キレイラインKIDS」を提供してい

編集部おすすめ!マウスピース矯正5選
①hanalove
〜LINEで気軽に相談可能!アジア人に特化した治療を提供〜
②Zenyum
〜シンガポール初のスマイルコスメブランド「Zenyum」が日本上陸〜
③Oh my teeth
~原則、通院不要のマウスピース矯正~
④キレイライン矯正
~目立ちにくいマウスピース矯正!圧倒的な症例の実績!~
⑤スマイルトゥルー
~治療期間は最短3ヶ月!短期間で可能な歯列矯正~

子どもの受け口の特徴

図

子どもの受け口には以下のような特徴があります。

  • 噛んだときに下の歯が上の歯に被さっている
  • 1〜2歳の受け口は50%程度の確率で自然治癒が期待できる
  • 3歳を過ぎてからの受け口には要注意

噛んだときに下の歯が上の歯に被さっている

受け口とは、上下の噛み合わせが本来とは逆になった状態を指します。正しい噛み合わせは、上の歯が下の歯に1/3程度被さる状態です。

受け口は歯科の専門用語で「反対咬合」「下顎前突」と呼ばれます。反対咬合は噛み合わせ、下顎前突は下顎の突出した状態を指しています。

1〜2歳の受け口は50%程度の確率で自然治癒が期待できる

症状にもよりますが50%程度の確率で、1〜2歳までの受け口は自然治癒が期待できます。

1〜2歳頃はまだ乳歯が生え揃っておらず、顎の骨も発達途中で自由に動く時期のため、受け口の症状があってもまずは経過観察をしてよいでしょう。

3歳を過ぎてからの受け口には要注意

乳歯が生え揃った3歳過ぎに受け口の症状が治っていない場合は、自然治癒する可能性が低くなります。

3歳を過ぎた段階で受け口の傾向がある場合は、骨格の成長や舌・唇などの癖で将来的に受け口が悪化する可能性があります。早期治療を検討すると良いでしょう。

子どもの受け口チェックリスト

子どもの受け口が気になったとき、まずは見た目や普段の様子から受け口の特徴・症状があるか確認しましょう。

受け口の可能性があると現れやすい症状は以下の通りです。

  • 奥歯を噛み合わせたときに、上の前歯より下の前歯が出た状態になる
  • 食べ物を噛み砕くことが苦手
  • 発音が不明瞭なことがある(特に「サ行」「タ行」の発音が苦手な傾向があります)
  • 顎の痛みを訴えることがある

受け口の症状の強さによって、どの症状が出るかは異なります。気になる症状があるときは、早めに歯科医院に相談しましょう。

キレイラインKIDSで子どもの受け口の早期治療を始めることの利点

キレイライン矯正では、子どもの受け口の原因にもつながるお口まわりの悪習癖を改善するための治療プログラム「キレイラインKIDS」を提供しています。あり

、子どもの受け口の治療にはキレイラインKIDS以外にも、さまざまな治療方法や装置がありますが、子どものうちに受け口を改善できするとたくさんのさまざまな利点があります。

  • 受け口の早期改善につながる
  • 将来に向けて正しい歯並び・噛み合わせの獲得が期待できる
  • 受け口を放置することの将来的なリスクを回避できる

受け口の早期改善につながる

成長期を活用しながら下顎の骨の発育をコントロールするため、受け口の早期改善が見込めます。

下顎の骨は身体が大きくなる成長期に発達します。成長期に個人差はありますが、男子は12歳ごろ、女子は10歳ごろにピークを迎えるといわれています。

キレイラインkIDSでは将来の歯や顎の状態のことを考えて、成長期のピークを迎える前の7歳ごろまでに治療を開始するのをおすすめしています。

将来に向けて正しい歯並び・噛み合わせの獲得が期待できる

受け口の治療のひとつに、受け口の原因でもある悪習癖を改善する方法があります。悪習癖とは歯並びや噛み合わせに悪い影響がある癖のことで、歯並びや顎の成長バランスの乱れにつながります。

悪習癖には以下のようなものがあります。

  • 指しゃぶり
  • 舌で前歯を押し出す
  • 口呼吸
  • 爪を噛む
  • 唇を噛む
  • 頬・唇を吸いつける

上記の悪習癖は、歯が前傾したり前に押し出されてしまったりするなど、歯並び由来の受け口になる原因になります。そのため、できるだけ小さな頃から悪習癖を取り除くことが、受け口を改善し将来に向けて正しい歯並びと噛み合わせを獲得するために重要です。

受け口を放置することのリスクを回避できる

受け口を治療せずにそのまま放置すると、将来的にさまざまなリスクが生じる可能性がありますが、早期治療でリスクを回避することができます。

受け口を放置することで起こると考えられるリスクには以下のようなものがあります。

  • 下顎がさらに突出しやすくなる
  • 成長過程で別の弊害が起きやすくなる
  • 顎関節症を引き起こしやすくなる

それぞれを解説していきます。

下顎がさらに突出しやすくなる

受け口の症状がある骨格のまま成長期を迎えると下顎もどんどん発達していくためさらに下顎が突出した状態になることがあります。

成長過程で別の弊害が起きやすくなる

受け口の原因となる悪習癖が改善されていないと、歯並びや噛み合わせの悪さに加えて、口呼吸による弊害が出る可能性があります。

口呼吸をしていると、滑舌が悪い、いびきをかく、顔がゆがむ、感染症にかかりやすいなどのトラブルにつながることもあります。

顎関節症を引き起こしやすくなる

受け口のままだと上下の歯の噛み合わせが悪くなるため、正常な噛み合わせの人よりも噛むときの力が必要です。そのため顎に負担がかかりやすく、顎関節症を引き起こすことがあります。

子どもの受け口はキレイラインKIDSで改善できる?|特徴を解説します

キレイラインKIDSは、舌や爪噛みなどの悪習癖を改善するプログラムで、将来的に永久歯がキレイに生えそろうための土台づくり受け口の防止や悪化を防を行う治療です

  • 悪習癖を改善するための治療プログラム
  • マウスピースを装着して悪習癖の改善を目指す

悪習癖を改善する治療プログラム

キレイラインKIDSは、舌や爪噛みなどの悪習癖を改善するプログラムで、将来的な受け口の防止や悪化を防げます。

推奨年齢は3〜12歳(初診時年齢は3〜11歳)で、受け口の症状がある場合は、3〜5歳で治療を開始することができます。ただし、顎関節症の症状がある子どもは、キレイラインKIDSの適応外です。また、キレイラインKIDSが適応外と診断された場合でも、年齢や症状によっては他の治療法の提案が可能な場合もあるので、詳しくは提携クリニックに相談してみましょう。

将来の歯並びや噛み合わせのために、矯正治療の第一段階として、キレイラインKIDSで早期治療を始めのがおすすめです。

マウスピースを装着して悪習癖の改善を目指す

マウスピースを装着して舌・口の周りの筋肉をトレーニングすることで悪習癖の改善を目指します。

悪習癖改善のために日中3時間と就寝時8時間に装着します。取り外し可能なマウスピースで、家にいる間だけでトレーニングできるのが嬉しいポイントです。

子どもの受け口はキレイライン提携クリニックに相談してみましょう

大人の受け口は、症状の強さによってはマウスピース矯正での治療が難しい場合があります。将来のことを考えてキレイラインKIDSの治療プログラムで早期に治療を始めることをおすすめします。

子どもの受け口が気になっている方は、まずはキレイラインKIDS提携クリニックにご相談ください。

スマイルティース編集部おすすめのマウスピース矯正

マウスピース矯正は、マウスピースの取り外しが簡単であることや、透明で矯正していることを気づかれにくい点が特徴です。スマイルティースでおすすめのマウスピース矯正を4つ紹介します。

キレイライン矯正

width=2692
22,000円(税込)から始められる、経験豊富な歯科医師が監修を行うマウスピース矯正です。公式サイトには豊富に症例が掲載されています。

くわしくはこちら

Oh my teeth

LINEやビデオ通話を駆使した、原則として通院不要のマウスピース矯正です。料金体系が明確で安心して歯列矯正を始めることができます。

くわしくはこちら

ローコスト

width=1560
月々3,000円、最短3ヶ月で利用できるマウスピース矯正です。国家資格を持つ歯科技工士が、高品質なマウスピースを国内で自社製造しています。

くわしくはこちら

スマイルトゥルー

width=1560
治療前のヒアリングが評判の歯列矯正です。お口の状態を丁寧にヒアリングし、最適な歯並びを提案してもらえます。

くわしくはこちら