マウスピース矯正「インビザライン」と「スマイルトゥルー」を比較!

矯正治療中の矯正装置の見た目に抵抗がある方にとって、装着していても目立ちにくいマウスピース矯正はとても気になる治療方法です。また、これまでは金属アレルギーで歯科矯正を諦めていた方にも使用できる矯正方法として注目されています。

マウスピース矯正の中でも比較的多くの歯科医院で取り入れられている「インビザライン」「スマイルトゥルー」。見た目だけではどちらも透明のマウスピースで、ほとんど差が無いように見えます。

それぞれの特徴を知って、ご自身に合った矯正方法を検討する際の参考にしてみてください。

インビザラインとは?


マウスピース矯正の種類の一つで、米国アライン・テクノロジー社が1999年「インビザライン・システム」の提供を開始しました。

アメリカ、ヨーロッパ、アジア、太平洋地域などの100ヶ国以上で行われている矯正治療で、これまでに世界各国で700万人以上(2019年6月現在)の方がインビザラインを使用した矯正治療を行っています。

世界中で実績と信頼を得ている安心安全なマウスピース矯正で、日本では2006年から導入されています。

インビザラインの特徴

歯の型取りは始めの1回のみ

現在の歯並びを3Dデータとして再現し、歯をどのように並べていくかシミュレーションするために歯の型取りをします。
歯の型取りはシリコン印象剤、もしくは光学3Dスキャナーを使用します。

光学3Dスキャナーを導入しているかどうかは歯科医院によって異なりますが、光学スキャナーを使用すれば短時間で歯型をスキャンするため、型取りの際の不快感はほぼ感じることがなく患者さんへの負担は少ないです。

さまざまな歯並びに対応できる

インビザラインには「インビザライン・ティーン」もあり、第二小臼歯(12歳臼歯)が生えてくる小学校高学年ごろの子どもから大人まで使用可能です。コンピューターシュミレーションを使用することで萌出途中の歯並びにも対応できます。

対応できる症例は多く、抜歯が必要になるような矯正でも対応可能ですが、対応できない症例もあるので歯科医に相談してみることをおすすめします。

同時にホワイトニングも可能

マウスピース(アライナー)を使った矯正のため、マウスピース(アライナー)内にホワイトニング剤を入れ、歯並びを治すと同時にホワイトニングもできるというメリットがあります。

装着時間は長い

1日のうち、インビザラインを装着しておくべき時間は20~22時間と長めです。
基本的に飲食や歯磨きのとき以外は、装着しておくべきものだと思っておいてください。

通院頻度が少なくて済む

初めに歯の型取りをしたら、それをデータ化してシミュレーションを作成しマウスピース(アライナー)を作製するので、通院頻度は2ヶ月に1回ほどと少なくて済みます。忙しくて時間を取りづらい人には向いています。

費用は少し高い

歯科医院や個人の歯並びの状態によっても異なりますが、80~100万円ほどと費用は少し高めです。

マウスピースは2週間に1回交換

シミュレーションのデータから、矯正の段階に必要なすべてのマウスピース(アライナー)を作製し患者さんに渡します。
約2週間に1回新しいマウスピース(アライナー)に交換しながら矯正治療を進めていきます。歯の動き方によっては、交換するペースが変わることもあります。

インビザライン治療の流れ

カウンセリング・型取り・治療計画作成

カウンセリングを行い、インビザラインが適していると判断されたら型取りを行い、治療計画を作成します。

マウスピース作製

歯の型取りを終えたら、データをアラインテクノロジー社へ送り、マウスピース(アライナー)の作製を依頼します。

歯科医院から送られたデータと治療計画に基づいて、一人ひとりに合わせたマウスピース(アライナー)をアメリカの工場で機械を使って作製します。

約2週間でできあがり、歯科医院に届きます。

矯正開始

マウスピース(アライナー)の取り扱い方法などを説明し矯正治療を開始します。

マウスピース(アライナー)は歯科医の指示に従って、治療段階に合わせて2週間に1回交換します。

矯正開始後は2ヶ月に1回ほどの頻度で通院し、経過を確認します。

保定

動的治療(歯を動かす期間)が終了後、後戻りが起きないように保定装置を装着する期間があります。大抵1~2年ほどですが、元の歯並びの状態によって保定期間には差が出ます。

インビザラインとスマイルトゥルーの比較

費用はスマイルトゥルーの方が圧倒的に安い

インビザラインの費用は80~100万円ほど掛かりますが、スマイルトゥルーの費用は20~50万円で済むことが多いです。

歯の型取りはどちらも1回のみ

インビザラインスマイルトゥルーも歯の型取りは初回の1回のみで、患者さんの負担は少ないです。

治せる歯並びに差がある

マウスピース矯正では骨格を治すことはできないので、歯の移動のみの治療になります。

インビザライン全体の歯並びを治す症例にも幅広く対応しています。
スマイルトゥルー前歯から小臼歯までの移動が必要なケースに対応しています。

Smile TRU Japanでは、適応できる範囲がレベル1とレベル2までと明確な基準があります。ご自身の歯並びに適しているかどうかは、歯科医に相談してみてください。

難易度 治療部位 マウスピースの枚数 治療期間の目安
レベル1

前歯部のみの移動で

治療可能なケース

6~10枚 3~5ヶ月
レベル2

小臼歯までの移動が

必要なケース

10~15枚 5~8ヶ月
レベル3

すべての歯の移動が

必要なケース

(基本的に上下顎)

32~36枚 8~10ヶ月
レベル4

事前に他の

矯正装置での治療が

必要なケース

マウスピース装着時間はほぼ同じ

マウスピース(アライナー)を装着しておくべき時間は、インビザラインスマイルトゥルー1日20~22時間と変わりありません。
基本的にはマウスピース(アライナー)を外しておくのは、食事と歯磨きのときぐらいです。

マウスピース矯正は装着時間を守らなければ、治療期間が伸びることがあるので注意してください。

通院頻度に差がある

インビザライン2ヶ月に1回ほど、スマイルトゥルー2週間に1回ほどの通院が必要です。

安く確実なマウスピース矯正ならスマイルトゥルー

矯正にかかる期間と費用が明確

治療に必要な期間と費用や治療後の歯並びは3Dデータで予測できるため、治療に想像以上のお金が掛かったということや希望の歯並びにならなかったということを防げます。

適応している症例が前歯から小臼歯までの移動に限られているため、治療期間は3~8ヶ月程度と比較的短期間です。

マウスピースを作るための型取りは1回だけ

マウスピース矯正は、使用するメーカーによっては来院の度に型取りが必要なこともあります。しかし、スマイルトゥルーはCAD/CAM(コンピューターを用いて設計や生産を行う技術)により型取りが初回のみで良く、患者さんの負担が少なくて済みます。
あとはそのデータを基にマウスピースを作製していきます。

マウスピースのデザインはアメリカで作製は日本で

型取りのあと、データを基にスマイルトゥルー本部があるアメリカで、歯科医を含む専門チームによってマウスピース(アライナー)のデザインをします。
そのあと、デザインに従って日本の歯科技工士がマウスピース(アライナー)を作製します。

矯正治療先進国のアメリカでデザインされ、日本で作製されることによって高品質のマウスピース(アライナー)ができあがります。

スマイルトゥルー公式HPはこちら

矯正中でも歯を清潔に保てる口腔洗浄器

矯正中はブラケットやマウスピースをつけているため、ブラッシングやデンタルフロスでは除去できない汚れが多くなり、歯の表面や歯間に汚れがたまりやすい状態になってしまいます。

歯の表面や歯間にたまった汚れは、虫歯、歯石や歯周病等の原因になります。このような汚れを除去するときは、口腔洗浄器がおすすめです。

口腔洗浄器はノズルの先端から水を噴射し、水圧で歯間や歯周ポケット、矯正器具と歯の間についた汚れを落とすことができます。1万円代で購入でき、水を準備するだけで家庭でも気軽に使用できるのが特徴です。

おすすめの口腔洗浄機を2つ紹介します。

ウォーターピック ウルトラ・ウォーターフロッサー

ウォーターピックには6種類の形のチップ(ノズル)が付属されており、汚れが気になる場所に合わせて、チップを付け替えて使用できます。舌を洗浄するチップも付いているので、舌苔が気になる方にもおすすめの商品です。

値段 13,400円
水圧調整 5段階で調整可能
ノズルの種類 6種類が付属
持ち運び 不可

購入はこちら

ジェットウォッシャー ドルツ コードレス EW-DJ52-W

ドルツは日本歯科医師会にも推薦されている口内洗浄器です。歯茎や口内の状況に合わせて5段階の水圧調整が可能で、本体が水に濡れても大丈夫なため、風呂場でも使用できます。

充電式で持ち運びが可能なので、旅行などの際にも使用できます。

値段 14,119円
水圧調整 5段階で調整可能
ノズルの種類 1種類
持ち運び

購入はこちら

矯正の相談におすすめの歯科

南青山矯正歯科クリニック

南青山矯正歯科クリニック

女性専門の矯正歯科です。マウスピース矯正、ワイヤー矯正、セラミック矯正といった幅広い施術に対応しています。 患者様の性格、ライフスタイルまで考慮し、納得いくまでカウンセリングをしたうえで、患者様に一番合う治療方法を提案します。

公式HPはこちら

大塚駅前歯科

出っ歯を「抜歯」や「骨切手術」なしで施術してもらえるのが大塚駅前歯科です。15年以上施術を行ってきた歯科医師による施術で、1年ほどで出っ歯を治した人も多数存在。また、難しい症例でも一定料金で施術してもらうことができる上に、カウンセリングやメールでの相談を無料で受け付けているところもポイントです。

カウンセリング、メールでの相談:無料

公式HPはこちら