Oh my teethは怪しい?安くて通院なしでも大丈夫?

Oh my teethは「自宅で歯並びなおしませんか?」というキャッチフレーズを掲げるマウスピース矯正ブランドです。通常の矯正治療は、お金と時間をかけて長期間歯科医院に通いながら行います。しかしOh my teethは矯正治療を自宅で低価格で行えるため、怪しいと感じる方も少なくありません。

そこで今回は、Oh my teethはなぜ通院なしで低価格の治療ができるのかを解説します。

この記事の結論

・デジタル技術の活用や通院をなくして人件費や設備費の削減することで、低価格な治療を実現している

・Oh my teethはLINEやビデオ通話で治療の疑問や質問ができるため、基本的に通院なしで矯正治療を進められる

・基本的に追加料金が掛からない2種類のシンプルな料金設定

通院なしで歯並びを治せるOh my teethは怪しい?|なぜ自宅で矯正治療ができるのかを解説

Oh my teethがなぜ通院なしで矯正治療ができるのかというと、マウスピースの装着スケジュールや治療中の疑問を通院不要で解決するための、LINEやビデオ通話を使ったコミュニケーションシステムがあるからです。矯正治療に関する疑問や相談はLINEを通じて24時間いつでも聞けるシステムが整っており、契約が終わったら放置するような怪しい矯正システムではありません。

マウスピース矯正を成功させるためには、毎日マウスピースを一定時間装着するという自己管理が必要です。装着時間を守らないと治療が計画通りに進まず歯並びがよくなりません。治療が計画通りに進むようOh my teeth専属医療チームが毎日のマウスピース装着時間をLINEで管理してくれます。

専属医療チームは以下のメンバーで構成されています。

  • 歯科医師
  • 歯科衛生士
  • Oh my teethの経験者
  • 矯正治療経験者

Oh my teethは安くて怪しい?|低価格な理由を解説

通常、全体矯正をすると平均100万円ほどかかる矯正治療をOh my teethfでは2/3以下の価格でできるとなると、治療のクオリティが低く怪しい矯正のようなイメージを持ちます。しかし、Oh my teethは以下の5つの方法で治療のクオリティを保ったまま、低価格な矯正治療を実現できます。

  • D2Cビジネスモデルの活用
  • デジタル技術に活用
  • 部分矯正の活用
  • 通院不要による設備費や人件費の削減
  • 追加料金なしの料金プラン

D2Cビジネスモデルの活用

Oh my teethは、歯型スキャン・マウスピースの提供・治療のサポートなどをすべて自社で行うD2Cビジネスモデルを活用しています。D2Cにより、マウスピースの外注費用や輸送コストなどの中間コストを削減できるので、矯正費用も安くなります。

歯科医院が提供するマウスピース矯正は、各歯科医院がメーカーにマウスピースの製造を外注することが多いです。矯正費用が高額になるのは、その中間コストが治療代に上乗せされるためです。

デジタル技術の活用

マウスピース作成に関わる工程にデジタル技術(※)を活用することで、製造に携わる人の数を少なくして、人件費を削減しています。デジタル技術により、すべての工程を精工かつ最適に行えます。

※デジタル技術→3Dスキャナーを使用した歯型の採取・3Dデータを基にした治療計画の立案・3Dプリンターを用いたマウスピースの製造など

部分矯正の活用

Oh my teethは軽度〜中度の症例を対象に部分矯正を行うため、矯正期間が短く費用も低価格になります。部分矯正は、すべての歯を動かさなくても改善できる症例に用いられる矯正方法です。

全体矯正は軽度〜重度症例まで幅広く対応できますが、軽度〜中度症例では、すべての歯を動かさなくても歯並びを改善できる可能性があります。重度症例は歯を動かす範囲や量が多くなり、治療期間も長くなるため、それに比例して費用が高くなります。

通院不要による設備費や人件費の削減

Oh my teethはオンラインで治療を進めることで、ドクターや歯科衛生士の人件費・歯科医院の家賃や設備費を削減できます。その分のコストを治療費に上乗せしなくていいので、最終的に費用が安くなります。

追加料金なしの料金プラン

Oh my teethは2種類の料金プランが設定されており、いずれも追加料金なしのため、治療中に矯正費用が増える心配がありません。

ほかの矯正方法の場合、通院ごとに支払う通院費や歯並びを整えるための補助的な処置に追加費用がかかることがあります。特に通院費は、矯正期間中に継続して支払う必要があるため、治療期間の延長や回数の増加によって矯正費用が増える要因となります。

料金プランは2種類

Oh my teethは以下の低価格でシンプルな2種類の料金プランを用意しています。

Basicプラン Proプラン
治療範囲 上下の前歯6本ずつに特化した部分矯正プラン 噛み合わせを含めて奥歯から整える全体矯正プラン
矯正期間(平均) 平均3ヶ月
(長くて6ヶ月程度)
平均6ヶ月
(長くて12ヶ月程度)
価格(税別)
  • 一括払い:33万円
  • 分割払い:月々14,400円×24回払い
  • 一括払い:66万円
  • 分割払い:月々28,800円×24回払い

※分割払いは、支払い回数によって月々の支払い費用が変わります。
※プランの決定は、歯型スキャンによる診断結果と希望を踏まえて行われます。
※マウスピースを紛失・破損した場合は、1枚当たり5,500円(税込)別途料金が発生するため注意してください。

料金プランに含まれている費用

Oh my teethの料金プランには以下のサービスが含まれています。

  • 歯並びが完成するまでの矯正治療
  • 自宅で治療を進める間のLINEによるサポート
  • 効率的に歯を動かすための補助的な処置(IPR)

歯並びの状態によっては、IPRまたはディスキングと呼ばれる処置をする場合がありますが、この費用も無料です。IPR・ディスキングは、歯の側面を健康に害のない程度削り歯を動かすためのスペースを確保するために行う処置です。

Oh my teethの安さには怪しくない理由がある

Oh my teethは治療中にLINEを通じてドクターなどのサポートを受けられるため、自宅に居ながら矯正治療が進められます。さまざまなコストを削減し低価格なサービスを提供していますが、怪しい方法で高品質な治療と安さを実現しているわけではありません。

興味のある方は、まずはOh my teethの無料歯型スキャンを体験してみてください。

スマイルティース編集部おすすめのマウスピース矯正

マウスピース矯正は、マウスピースの取り外しが簡単であることや、透明で矯正していることを気づかれにくい点が特徴です。スマイルティースでおすすめのマウスピース矯正を4つ紹介します。

キレイライン矯正

width=2692
22,000円(税込)から始められる、経験豊富な歯科医師が監修を行うマウスピース矯正です。公式サイトには豊富に症例が掲載されています。

くわしくはこちら

Oh my teeth

LINEやビデオ通話を駆使した、原則として通院不要のマウスピース矯正です。料金体系が明確で安心して歯列矯正を始めることができます。

くわしくはこちら

ローコスト

width=1560
月々3,000円、最短3ヶ月で利用できるマウスピース矯正です。国家資格を持つ歯科技工士が、高品質なマウスピースを国内で自社製造しています。

くわしくはこちら

スマイルトゥルー

width=1560
治療前のヒアリングが評判の歯列矯正です。お口の状態を丁寧にヒアリングし、最適な歯並びを提案してもらえます。

くわしくはこちら