ホワイトニング後避けるべき食事とおすすめの食事例!食事制限をすべき理由とは?

歯を白くするホワイトニングでは、多くの場合その白さを長持ちさせるために食事制限が設けられています。ホワイトニング後はどのような食事に気をつけるべきか解説します。

この記事の結論

・ホワイトニング後は12~48時間食事制限がある
・色の濃い飲食物や調味料、酸性度の高い食べ物を避ける
・着色しやすい飲食物を口にした後は、すぐにうがいか歯磨きをしよう

【おすすめのホワイトニング商品①】
歯の黄ばみを色素分解する!
自宅でできる医療ホワイトニング
ホワイトエッセンスのオンラインホワイトニング

【おすすめのホワイトニング商品②】
自宅でホワイトニングサロンと同じホワイトニング効果を得られる!
家庭用LEDホワイトニングマシン
デンタルラバー SUPER WHITE LV

【おすすめのセルフホワイトニングサロン】
ホワイトニングサロンの中でも圧倒的な通いやすさ!
思い切り笑顔になれる口元へ
ホワイトニングLipsy

ホワイトニング後12~48時間は食事制限がある

オフィスホワイトニングでもホームホワイトニングでも施術後、12〜48時間は食事制限があります。歯の表面はペリクルという膜に覆われているおかげで、簡単には着色しません。

しかしホワイトニングをするとペリクルが剥がれ、色が付きやすくなります。 ペリクルが再付着するには12〜48時間かかるため、その間は食事に気を付けるべきとされています。

気を付けるべき食べ物・飲み物はどのホワイトニング方法でも同じです。ウォーキングブリーチも白さがずっと続くわけではなく、色の濃い食べ物・飲み物を口にしていると同じように着色します。

ホワイトニング後避けるべき食べ物・飲み物

ホワイトニング後、避けるべき食べ物・飲み物はいくつかありますが、基本的には色の濃い飲食物が着色しやすい傾向にあります。

  • 色の濃い調味料を使った食べ物
  • 色の濃い食べ物
  • 酸性度の強い食べ物
  • 色の濃い飲み物

色の濃い調味料を使った食べ物

調味料には着色料が含まれており、歯にも着色する可能性があります。着色料が含まれている調味料の摂取はホワイトニング後24時間は避けておきましょう。

着色料が含まれている調味料

  • 味噌
  • ソース類
  • しょうゆ
  • ケチャップ
  • ターメリック

色の濃い食べ物

食材そのものの色が濃い食べ物で、とくに舌に色が付いてしまうような食べ物や、ポリフェノールが含まれている食品は、色戻りを起こしやすいため避けましょう。

ポリフェノールは、ほとんどの植物に含まれている苦みや色素の成分です。抗酸化作用があり健康的にもよいとされていますが、ホワイトニング中はなるべく避けて、口にしたらすぐにうがいや歯磨きをして着色を防ぐことが大切です。

色の濃い食べ物

  • カレー
  • 緑黄色野菜
  • チョコレート
  • ブルーベリー

酸性度の強いもの

酸性度の強い飲食物には、着色性補助食品が含まれています。口にすると口腔内が酸性になり歯の表面が溶けてしまう脱灰を引き起こして、着色しやすい状態になります。

ホワイトニング後はペリクルが剥がれてエナメル質がむき出しになっており、歯への刺激が強く痛みが感じやすくなります。

酸性度の強いもの

  • 柑橘類
  • 炭酸飲料
  • スポーツドリンク

色の濃い飲み物

色の濃い飲み物は着色性食品と呼ばれ、色戻りを起こしやすいため避けましょう。赤ワインにはポリフェノールが含まれており、着色の原因となります。

また、コーヒーやお茶にはポリフェノールの一種であるタンニンが含まれています。これらは陶器に茶渋が付くように歯も同じように着色します。

色の濃い飲み物

  • 赤ワイン
  • コーヒー
  • お茶・紅茶・ウーロン茶

ホワイトニング後におすすめの食べ物・飲み物

ホワイトニング後におすすめの食べ物・飲み物をご紹介します。

色の薄い調味料を使った食べ物

調味料を使用するときは着色料が配合されていないもの、または色の薄いものを選びましょう。

例えば、トマトソースやしょうゆを使ったものではなく、クリームソースやホワイトソースを使ったパスタなど。ラーメンの場合はしょうゆや味噌ラーメンではなく塩ラーメンを選びます。

色の薄い食べ物

白い食べ物は歯に着色が付きにくいです。例えば、白米、うどん、そば、白身魚、色の薄いパン、ヨーグルト、バナナ など。

うどんを食べるならしょうゆやソースを使った焼うどんではなく、色の薄い出汁うどんを選びましょう。

色の薄い飲み物

飲み物も無色の水や、色の薄い牛乳、白ワインを選びましょうなかでも乳製品は歯をコーティングする働きがあり、着色しやすい飲食物の前に摂取すると着色が付きにくくなります。

ヨーグルトの場合は着色料が配合されていないプレーンヨーグルトを選びます。

しかし、豆乳や豆腐は白い飲食物に含まれますが、歯が着色しやすいポリフェノールの一種(大豆イソフラボン)が含まれているので注意しましょう。

ホワイトニング後食事に気をつけるべき理由

ホワイトニング後は歯の表面のエナメル質がむき出しの状態になっています。そのため、着色が付きやすく、知覚過敏にもなりやすい状態です。

エナメル質がむき出しになっており着色しやすいから

普段歯の表面はペリクルという膜に覆われているおかげで、簡単には着色しません。しかしホワイトニングを行うとペリクルが剥がれ、歯の表面がむき出しになります。そのため普段よりも着色しやすくなっているのです。

歯が敏感になっており知覚過敏を助長しやすいから

ホワイトニング後は、薬剤により歯が敏感になっています。レモンやわさびなど酸性度の強いものは、歯にとって刺激が強いです。これらは知覚過敏を助長する可能性があるため、ホワイトニング後は避けるべきです。

ホワイトニング後、色の濃いものを口にしてしまったらすぐに歯を磨こう

うっかりホワイトニング後に色の濃いものを口にしてしまったときはすぐに歯を磨きましょう。

歯磨きが難しければうがいや、ガムを噛み唾液で薄めるだけでも違います。ステイン(着色)除去と書いてある歯磨き粉を使用するとなお良いです。

ホワイトニング後どうしても色の濃いものを口にしたくなったら

ホワイトニング後12〜48時間は我慢すべきですが、少し工夫するだけで、歯への着色や刺激を和らげることができます。

水を飲んでから口にする

水を一杯飲んで歯の表面を湿らせてから飲食をすれば、着色するまでの時間を延ばすことができます。

濡れている床にしょうゆをこぼしてもあまり影響はありませんが、乾いている床にこぼすとすぐに着色しますよね。それと同じで、歯の表面が乾燥しているとすぐに着色します。

また牛乳や乳製品は歯をコーティングする作用があるので、着色がある飲食物の前に摂取するのもよいでしょう。

飲み物はストローを使う

色の濃い飲み物を飲みたい場合はストローを使いましょう。そうすれば歯面に触れずに喉まで届けることができます。

しかし、ストローを使用したから絶対に着色しないとは限りません。コーヒーや紅茶などを飲んだ場合はすぐにうがいして、着色を予防しましょう。

その他ホワイトニング後避けるべきこと

食事だけではなく、ホワイトニング中は以下のことを避けておく必要があります。

  • 喫煙
  • 口紅
  • ポピドンヨード(うがい薬)

喫煙

タバコに含まれるタールやニコチンが着色の原因となります。喫煙をすると、せっかくホワイトニングしてもすぐに着色します。

【関連記事】
喫煙者必見!ホワイトニング中はタバコを吸えない?注意点などを解説

口紅

口紅を塗ると、笑ったときに歯の表面に付くことも。色の濃いものだと、食べ物や飲み物と同じで着色の原因になります。

しかし、赤系の口紅はホワイトニングした歯を目立たせたり、歯を黄色く見せないようにしたりできるので、歯に付着しないように気をつけながらメイクを楽しみましょう。

ポピドンヨード(うがい薬)

うがい薬であっても色の濃いものは着色の原因になります。ホワイトニング中は無色透明なものか薄い色のうがい薬を使用しましょう。

食事に気をつけながらホワイトニングを行おう

ホワイトニング中は12~48時間は食事制限があります。着色料が入った調味料やポリフェノールが配合されている食品や、酸性度の強いものに気を付ける必要があります。

しかし、過度に神経質になってしまうとホワイトニングが苦痛と感じてしまうこともあるので、できるだけ色の濃い物を避ける認識で留めておき、食後はホワイトニング用のケアグッズと併用して歯を磨くとよいでしょう。

着色が気になったら歯科医院でタッチアップやクリーニングを行うことで長い期間白い歯を保つことができます。

歯科でのホワイトニングならおすすめはホワイトエッセンス

ホワイトエッセンスとは、歯科医院の技術にエステの心地良さを取り入れたホワイトニング専門医院です。

歯のみならず、歯ぐきや唇のケアも受けることができ、笑顔を魅力的にするメニューが充実しています。 ホワイトニングを15,000円~から始めることが可能で、施術のクオリティに対しての価格は比較的リーズナブルです。またすべてのホワイトエッセンスは歯科医院に併設されています。

そのため虫歯や歯周病の相談は別途、併設のホワイトニングを受けられるおすすめの歯科医院です。 ホワイトエッセンス公式HPはこちら

おすすめのホワイトニングができるクリニック

ホワイトニングで歯を白く!【ホワイトエッセンス】

ホワイトニング症例数国内No.1!全国に165院以上、547,000件以上の症例実績!

空間づくりにも力を入れており、アロマが香る上質な個室空間で治療を受けることができるため、歯科医院の雰囲気が苦手な方も楽しく通えます。 公式HPはこちら

安いホワイトニング専門歯科クリニック【スターホワイトニング】

スターホワイトニング 1回2,500円(税別)からとリーズナブルな料金でホワイトニングを行うことができます。

クリニックによるプロのホワイトニングを安く体験したいという方におすすめです! 公式HPはこちら

通院1回、高品質のホワイトニング!審美歯科【ホワイトニング東京】

ホワイトニング先進国のアメリカの高度な技術を取り入れ、歯を傷つけることなく施術が可能!

施術は全部で1回、ホワイトニング所要時間は約90分で完了! 公式HPはこちら