家でできるホワイトニングの種類と効果を解説!試す前に知っておきたい本当のこと

この記事では、家でできるホワイトニングの種類とその効果、注意点などについて解説します。

この記事の結論

・家で出来るホワイトニングには、ホームホワイトニングとセルフホワイトニングがある

・ホームホワイトニングは、歯科医院で歯形を採取してマウスピースを作成してもらい自宅で薬剤を塗布する

・ホームホワイトニングは、元の歯の色よりも白くすることができる

おすすめのホワイトニング商品
自宅でホワイトニングサロンと同じホワイトニング効果を得られる!
家庭用LEDホワイトニングマシン
デンタルラバー SUPER WHITE LV

ホワイトニングを家で行う方法

ホームホワイトニングを行う

歯科医院で歯型を採取して作成されたホワイトニング用のマウスピースを使用して、専用のホワイトニング剤を使用するホームホワイトニングという方法があります。

家で行えるホワイトニングの中では最も効果的な方法です。医師や歯科衛生士の指示に従って、処方されたホワイトニング剤をマウスピースに注いだあと一定時間装着しておきます。

薬剤が歯に浸透することによって漂白されるので、着色やくすみだけでなく元々の歯の色よりも白く明るくできます。

セルフホワイトニングを行う

■LEDタイプの家庭用ホワイトニングマシンを使用する

インターネットなどで販売されている、市販のLEDセルフホワイトニングマシンを購入し使用する方法です。

専用のジェルを歯に塗り、マウスピースタイプのホワイトニング用LEDライトを照射します。

ホワイトニングサロンのセルフホワイトニングのように歯の着色汚れを落としやすくし、歯が本来持つ自然な白さを目指すことができます。

■歯のマニキュアを使用する

歯のマニキュアは、歯の漂白を行うのではなく歯の表面に塗料を塗って歯を一時的に白く見せる方法です。

マニキュアは歯科医院でも取り扱っていますが、市販品もあります。歯科医院で取り扱われているマニキュアに比べると市販品のものは、色味が少ないです。

上から塗料を塗るので銀歯も一時的に白くすることが可能ですが、ムラになりやすくきれいに仕上がるかどうかは個人の技術力によります。塗料が剥がれれば白さはなくなります。

【関連記事】
歯のマニキュアとは?効果や費用、ホワイトニングとの違いまとめ

■歯が白くなる歯磨き粉を使用する

ホワイトニング歯磨き粉を使用して歯を磨くと、歯の表面の着色汚れ(ステイン)が取れるため、歯が白くなって見えます。

研磨剤が入っているため歯磨き粉を付け過ぎたり、擦り過ぎたりすると歯の表面を傷付ける恐れがあります。歯の漂白ではなく着色を落とすだけです。

【関連記事】
ホワイトニング歯磨き粉はこうやって選ぶ!おすすめ歯磨き粉10選

■歯の消しゴムを使う

シリコンゴムに研磨剤が配合されたもので、手軽に歯の表面の汚れを落とせますが、使い方によっては歯を傷付ける恐れがあります。

研磨剤によって歯の表面に傷が付かないように使用頻度は少なめにしてください。歯の消しゴムで得られる効果は、歯の漂白ではなく歯の表面の着色を落とすだけです。

■海外のホワイトニング用品(歯磨き粉、ホワイトニングテープなど)を使う

海外製品は、歯科医院で使用するホワイトニング成分と同じものを市販品にも使用できますが、国内での使用は薬機法により規制されているため、個人向けには販売されていません。

家でやってはいけないホワイトニング方法

レモンなど酸性の強いものでホワイトニングする

酸性の強いものは歯の表面を溶かしてしまうため、歯のダメージになります。
また、エナメル質が溶かされると知覚過敏などの原因になる可能性があります。

重曹でホワイトニングする

重曹は歯の表面の汚れの除去には威力を発揮しますが、やり過ぎると歯が削れてしまうので使用頻度が高くならないように気を付けなければなりません。

実際に歯が白くなったというよりは、歯垢などの汚れが取れて白くなったように見えるだけです。

歯をゴシゴシ磨く

歯の表面を覆っているエナメル質を必要以上に削ってしまい知覚過敏の原因になります。
また、歯ぐきを傷付けてしまうこともあります。歯ぐきに過度な力がかかり続けると歯ぐきが下がる原因にもなります。

歯ブラシで取れる汚れ・着色には限界があります。

ホームホワイトニングを行うときの注意点

オフィスホワイトニングに比べると効果が出るまでの時間がかかる

時間をかけてホワイトニング剤を浸透させていく方法のため、効果が出るまでに時間がかかります。マウスピースを毎日2時間ほど装着していた場合、効果を感じ始めるのは1~2週間ほど経ってからです。

効果を感じるまでの時間はオフィスホワイトニングより長いですが、ホワイトニング剤をじっくり浸透させられるので歯の白さや明るさは長続きしやすいです。

【関連記事】
ホワイトニングにかかる時間・効果が出るまでの時間は?ホワイトニングにまつわる時間問題を解決!
ホワイトニングの効果は何回で出て何カ月持つの?効果に関する疑問を解説!

ホワイトニング後は色の濃い飲食物は避ける

ホワイトニング直後は着色しやすい状況にあるため、効果を長持ちさせるためにも色の濃い食べ物と飲み物は避けるようにしましょう。例えば、ワインやコーヒー、ケチャップなどです。

用量・時間を守る

ホワイトニング剤によって使用時間が違うため、医師の指示をしっかり守って行いましょう。

一度にたくさんのホワイトニング剤を付けたからといって、効果に違いはありません。しかし、ホワイトニング剤が少な過ぎて歯に行き渡っていなければ効果がなかったり、歯の色がまだらになったりするので注意してください。

欧米人と比較すると、日本人の歯の表面のエナメル質の厚みはやや薄い傾向にあるため、限度を超えた長時間の使用は知覚過敏や歯にダメージを与える原因になることもあります。

セルフホワイトニングを行うときの注意点

効果は着色やくすみが取れる程度

歯科医院で受けられるホワイトニングとは、薬剤を使って漂白をすることによって歯を白くすることです。

しかし、ドラッグストアなどで手に入るホワイトニング用品は歯科医院でのホワイトニングとは意味が異なるので注意してください。使用頻度や量に気を付けて、着色を取る目的として使用しましょう。

自分自身の歯や口に対して興味を持つことは、虫歯や歯周疾患の予防に繋がることです。取りにくい汚れは無理をせず、歯科医院で検診を兼ねてときどきクリーニングを受けてみると良いでしょう。

基本的に自己責任

歯科医院でのホワイトニングのように、歯科医師や歯科衛生士のフォローを受けられないので基本的にはすべて自己責任となります。

まとめ


家で行えるホワイトニングには、歯科医院でマウスピースをを作成してもらい専用の薬剤を使用するホームホワイトニングと、それ以外のセルフホワイトニングがあります。

そのうち最も効果的なものはホームホワイトニングです。歯科医院に行かねばならず費用もかかりますが、その分得られる効果は大きくて確実です。そして、安全性も高いです。

【関連記事】
自宅でできるのに効果の高い「ホームホワイトニング」とは?

ホームホワイトニングを始めるならホワイトエッセンスで


ホワイトエッセンスは、歯科医院の技術にエステの心地よさを取り入れたフランチャイズ展開のホワイトニング専門医院です。アロマの香りと癒し効果のある体感音響システムが導入された専用チェアのある個室で、リラックスして施術を受けることができます。

オフィスホワイトニングもホームホワイトニングも16,500円から始められるプランがあります。施術のクオリティに対しての価格は比較的リーズナブルで、コストパフォーマンスはとても高いです。

すべてのホワイトエッセンスは歯科医院に併設されており、虫歯や歯周病の相談は別途で歯科医院にて受けることも可能です。

セラピストに相談してから決めたい方や、どのメニューを選んだらいいのか分からない方は、まずは無料カウンセリングで相談してみてください。

ホワイトエッセンス公式HPはこちら

おすすめのホワイトニングができるクリニック

ホワイトニングで歯を白く!【ホワイトエッセンス】

ホワイトニング症例数国内No.1!全国に165院以上、547,000件以上の症例実績!

空間づくりにも力を入れており、アロマが香る上質な個室空間で治療を受けることができるため、歯科医院の雰囲気が苦手な方も楽しく通えます。 公式HPはこちら

安いホワイトニング専門歯科クリニック【スターホワイトニング】

スターホワイトニング 1回2,500円(税別)からとリーズナブルな料金でホワイトニングを行うことができます。

クリニックによるプロのホワイトニングを安く体験したいという方におすすめです! 公式HPはこちら

通院1回、高品質のホワイトニング!審美歯科【ホワイトニング東京】

ホワイトニング先進国のアメリカの高度な技術を取り入れ、歯を傷つけることなく施術が可能!

施術は全部で1回、ホワイトニング所要時間は約90分で完了! 公式HPはこちら