ホームホワイトニングとの併用におすすめの歯磨き粉|ホワイトニング効果が長持ちする方法も紹介

ここではホームホワイトニング後におすすめの歯磨き粉の紹介と、歯の白さを持続させるためのコツを紹介します。

この記事の結論

・ホームホワイトニング中や後に使用する歯磨き粉は、研磨剤の有無、有効成分、用途を考慮して選ぼう

・ホームホワイトニング中にフッ素入り商品を使用すると、ホワイトニング効果に影響を与える可能性がある

・ホワイトニング効果を長持ちさせるためには、着色の濃い飲食物は避け、定期的に歯科医院でクリーニングを受けよう

【おすすめのホワイトニング商品①】
歯の黄ばみを色素分解する!
自宅でできる医療ホワイトニング
ホワイトエッセンスのオンラインホワイトニング

【おすすめのホワイトニング商品②】
自宅でホワイトニングサロンと同じホワイトニング効果を得られる!
家庭用LEDホワイトニングマシン
デンタルラバー SUPER WHITE LV

【おすすめのセルフホワイトニングサロン】
ホワイトニングサロンの中でも圧倒的な通いやすさ!
思い切り笑顔になれる口元へ
ホワイトニングLipsy

ホームホワイトニング中やあとにもOK!おすすめの歯磨き粉


ホームホワイトニング直後の1~2時間は、歯の表面にあるペリクルと呼ばれる保護膜が剥がれた状態となっており、着色や知覚過敏が起こりやすい口腔内環境になります。

そのため、ドラッグストアなどで多く販売されている研磨剤入りの歯磨き粉では、かえって刺激になるケースもあります。

ホームホワイトニング後に使用する歯磨き粉は、研磨剤の有無、有効成分、用途を考慮して選ぶようにしましょう。

ホワイトニング効果を持続したい方

ホームホワイトニングを行った後は、歯の白さを維持するためにも効率的に着色汚れを落としてくれる歯磨き粉がおすすめです。

着色除去効果のある成分は以下のようなものがあります。

  • ポリリン酸ナトリウム
  • マクロゴール400
  • ピロリン酸ナトリウム

これらの成分は、歯の汚れを柔らかくしたり浮かせたりする作用があり、歯を傷つけずに着色汚れを除去します。

ホワイトニング後の知覚過敏が気になる方

ホームホワイトニング後は知覚過敏を起こしやすいため、症状を抑える薬用歯磨き粉を活用するのも良いでしょう。

知覚過敏症状を抑える歯磨き粉の成分は以下のようなものが挙げられます。

  • 硝酸カリウム
  • 乳酸アルミニウム

硝酸カリウムは即効性があり、歯の神経の過敏反応を抑えます。一方、乳酸アルミニウムには持続性があり、「象牙細管」と呼ばれる神経につながっている穴をブロックすることで知覚過敏の症状を抑える働きがあります。

ホワイトニング後は歯の表面にある「ペリクル」と呼ばれる歯の保護膜が一時的に剥がれる状態になります。

それにより知覚過敏を引き起こしやすくなり、痛みや歯がしみる症状が現れるため、知覚過敏に効果のある上記の成分が配合された歯磨き粉の使用がおすすめです。

歯をコーティングして着色しにくい歯にしたい方

歯をコーティングする歯磨き粉には、着色予防に加えて冷たいもの・歯ブラシなどの外的刺激から歯を守る作用があります。

歯をコーティングする効果がある成分は以下のものがあります。

  • 薬用ハイドロキシアパタイト

薬用ハイドロキシアパタイトは、歯垢や着色など歯の汚れを吸着する作用があり、着色しにくい歯にする効果があります。加えて歯の微細な傷を修復・再石灰化の効果も期待でき、ホームホワイトニング後のケアに向いています。

ホームホワイトニング中にフッ素入りの歯磨き粉を併用するときの注意


虫歯予防では「フッ素」は良いとされていますが、ホームホワイトニング中にフッ素入り商品を使用すると、ホワイトニング効果が低くなる可能性があるため注意が必要です。

ホームホワイトニングの前と期間中はフッ素を避けるのがベター

フッ素には、虫歯の働きを抑制する抗菌作用、歯の質を強くする再石灰化作用、歯の表面をコーティングする作用があります。しかし、コーティング作用はホワイトニング剤の浸透を妨げてしまい、効果が低くなる可能性があります。

ホームホワイトニング前後は歯磨きをして汚れや薬剤を落としますが、その際にはフッ素入り歯磨き粉は避けるようにしましょう。

また、ホームホワイトニング期間中の2週間前後も同様に、フッ素入りの歯磨き粉の使用は避けた方が良いでしょう。

ホワイトニングが終わったあとはフッ素入り商品を使用してもOK

ホームホワイトニングが終わったあとであれば、フッ素入り歯磨き粉などでケアするのはOKです。

ホワイトニングを行った歯は脱水症状を起こしたような状態で汚れの吸収力が高くなっており、その時にフッ素を使用することで虫歯予防効果が高まるといった研究結果が出ています。

フッ素は知覚過敏抑制作用もあるので、ホワイトニングが終わったあとであれば、むしろフッ素とホワイトニングは相性が良いといえるでしょう。

ホワイトニング効果を持続させる5つのコツ


ホワイトニングの持続期間は、薬液の濃度や喫煙の有無などによって個人差がありますが、短い人で約半年、長い人では約1年持ちます。

歯の白さを長続きさせるためには5つのコツがあります。

  • 低研磨・低発泡の歯磨き粉を使用する
  • 着色の濃い食べ物は控える
  • 喫煙者はタバコを控える
  • 3カ月に1度は歯科医院でクリーニングを行う
  • 半年に1度、ホームホワイトニングを行う

低研磨・低発泡の歯磨き粉を使用する

ホームホワイトニングの効果を長持ちさせるためには、低研磨・低発泡の歯磨き粉を選択すると良いでしょう。

低研磨の歯磨き粉は歯や歯ぐきを傷つけにくいため、着色や汚れなどがつきにくいです。また、低発砲の歯磨き粉はお口の中で泡がいっぱいにならないため、時間をかけて磨くことができます。

荒い研磨剤が配合されている歯磨き粉は、歯の表面のエナメル質を傷つけてしまい、歯に着色や汚れなどが着きやすくなります。ホワイトニング効果を長持ちさせるなら、低研磨・低発砲の歯磨き粉がおすすめです。

着色の濃い飲食物は控える

日ごろから着色の原因となる飲食物を控えると、歯の白さが長持ちしやすいです。

また、歯を溶かしてしまう酸性の飲食物、タンニンやポリフェノールが含まれている飲み物の摂取もできるだけ控えるようにしましょう。

【ホワイトニング後に控えたい飲食物】

  • ・カレー・チョコ・キムチなど色の濃い食べ物
  • ・ワイン・お酢・ポン酢・炭酸飲料などの酸性の飲食物
  • ・緑茶・コーヒーなどのタンニンやポリフェノールが含まれている飲み物

とはいえ、これらの飲食物を摂取することもあります。その際は、摂取後に歯磨きをするか口をゆすぐと良いでしょう。

喫煙者はタバコを控える

ホームホワイトニング後は、できる限り喫煙を避けた方が良いでしょう。

タバコに含まれるタールと呼ばれている成分は黒褐色をしています。これは水に溶ける物質ですが、歯の保護膜であるペリクルに沈着して着色引き起こしてしまいます。

どうしてもタバコをやめられない場合は、ホームホワイトニング後24時間は喫煙を避け、普段の生活では喫煙後に口をゆすぐようにするのも対策法のひとつです。

3カ月に1度は歯科医院でクリーニングをおこなう

歯科医院でのクリーニングはプラークや着色を取り除くのはもちろん、歯面をツルツルに磨き上げたうえでコーティングし、着色がしにくい口内環境を作ります。

また、クリーニング後はフッ素塗布を行う歯科医院も多く、知覚過敏抑制が期待できます。

ただ歯科医院によってはクリーニングが保険適用にならないところもあり、その場合の費用は5,000円~10,000円ほどかかります。

半年に1度、ホームホワイトニングを行う

歯の白さを持続させるためには、半年に1回ほどの間隔でホームホワイトニングを繰り返すと良いでしょう。

歯科医院で作成したマウスピースはくり返し使えるため、薬剤の追加購入で再度ホームホワイトニングが行えます。薬剤は1週間分で約2,000円~5,000円で、経済的な負担が少なくて済みます。

まとめ


ホームホワイトニングの効果を高めるためには、フッ素配合の歯磨き粉よりも着色除去効果のある歯磨き粉を使用すると良いでしょう。

歯の白さは永遠に続くものではないため、白い歯をキープするには定期的なホームホワイトニングが必要になることが多いです。また、ホームホワイトニングと並行して歯科医院で定期的にクリーニングを受けると、さらに綺麗な状態を保てます。

スマイルティース編集部おすすめ!ホームホワイトニング前後に使いたいおすすめ歯磨き粉


ホームホワイトニングの効果を長持ちさせるためには、普段使っている歯磨きを見直す必要があります。

数ある商品の中からどれが効果的なのか見分けるのは難しいため、スマイルティース編集部おすすめのホームホワイトニング前後に使いたい歯磨き粉を紹介します。

メルサージュ ヒスケア

薬用成分「ポリエチレングリコール400」や清掃剤であるシリカ・結晶セルロースで、着色汚れをしっかり除去。

ホワイトニング後にデリケートな状態に傾きがちな歯に対して知覚過敏抑制作用がある「硝酸カリウム」と「乳酸アルミニウム」をダブル配しています。

またフッ素が配合されているため、ホワイトニングを行った後に使用するのが良いでしょう。

Amazonでの購入はこちら

楽天での購入はこちら

ドクターブロナー オールワントゥースペースト PE(ペパーミント) 歯磨き粉

ココナッツが配合された石けん由来のオーガニックな歯磨き粉は「フッ素無配合」なので、ホワイトニング前に使ってもOK。

また、合成洗浄剤や発泡剤・保存料などが一切使われていない天然由来成分100%で作られているので、小さな子どもから大人の方まで幅広く使用できます。

Amazonでの購入はこちら

楽天での購入はこちら