ホームホワイトニング中の唾液は飲み込んでもよいの?唾液やその他トラブルの対策法をご紹介

スルガ

ホームホワイトニングは装着時間が長く、その間に唾液がたまりがちです。

歯の色を変えてしまう薬剤をそのまま飲み込んでもよいのか、そのほかのトラブルの対策法について解説します。

この記事の結論

・ホームホワイトニング中の唾液は飲み込んでも問題ない

・マウスピースが歯にフィットしていないと薬剤が漏れ、唾液の量が多く感じる

・どうしても唾液が気になる場合は、オフィスホワイトニングを検討する

【おすすめのホワイトニング商品①】
歯の黄ばみを色素分解する!
自宅でできる医療ホワイトニング
ホワイトエッセンス【PR】のオンラインホワイトニング

【おすすめのホワイトニング商品②】
自宅でホワイトニングサロンと同じホワイトニング効果を得られる!
家庭用LEDホワイトニングマシン
デンタルラバー SUPER WHITE LV

【おすすめのセルフホワイトニングサロン】
ホワイトニングサロンの中でも圧倒的な通いやすさ!
思い切り笑顔になれる口元へ
ホワイトニングLipsy

ホームホワイトニング中の唾液は飲み込んでも問題ない?


ホームホワイトニング中に唾液を飲み込んでしまっても心配はありません。ただ薬液が唾液に混ざって嫌な味がすることがあります。

歯科医院で使用するホワイトニング剤の主成分は、過酸化水素、過酸化尿素です。これらは最終的には水と酸素に分解されるため、毒性はありません。

過酸化水素と過酸化尿素は、FDA(米国食品医薬品局)でも安全性が承認されており、過酸化尿素は新生児のお口の中の消毒にも用いられる薬液です。

唾液は1日あたり0.5~1.5リットル分泌されており、口の中には常に2~3ミリリットルの唾液が存在しています。ホームホワイトニング中に唾液が出ないようにするのは困難で、唾液が出ても問題はありません。

ホームホワイトニングの唾液対策


ホームホワイトニングに使われる薬剤は、色ムラが起こらないよう歯に密着するジェル状のものが多く、唾液では溶けにくいものです。

ただホームホワイトニングは2~3時間マウスピースを装着していることから、ホームホワイトニング中の唾液が気になることがあります。

唾液が気になるときは、以下の対策法を試してみましょう。

  • ティッシュやコットンなどを口の中に入れる
  • ホームホワイトニングを仰向けの姿勢で行う
  • 歯にフィットするマウスピースを使う
  • どうしても唾液が気になる方はオフィスホワイトニングを検討

ティッシュやコットンなどを口の中に入れる

お口の中にマウスピースなどの大きな装置が入ると、身体が異物が入ってきたと認識して、普段よりも唾液の分泌量が増えることがあります。

このような場合、口の中にティッシュやコットンを丸めて入れて、唾液を吸収させるのも対処法のひとつです。

唾液がよく分泌される箇所が口内にはあり、「耳下腺」「顎下腺」「舌下腺」とよばれるところから唾液が多く分泌されます。その付近を重点的にティッシュなどでおさえると、効率よく唾液を吸い取れます。

【ティッシュやコットンで抑えると良い場所】

  • 耳下腺……上の歯の一番奥の頬側
  • 顎下腺……下顎のエラ付近
  • 舌下腺……下の前歯の裏側・舌を上げたところ

ホームホワイトニングを仰向けの姿勢で行う

マウスピースを装着しているときは、仰向けの体勢になると唾液がのどの奥に流れていくので気になりにくいです。またマウスピースの中にも唾液が浸入しづらくなります。

ただ寝るときと同じ体勢になるため、そのまま寝てしまわないように注意が必要です。

歯にフィットするマウスピースを使う

ホームホワイトニング中の唾液が気になる、違和感があるといった方は、そもそもマウスピースが歯にフィットしていない可能性があります。

マウスピース内に唾液が混入してしまうと、薬剤の濃度が薄まって効果が減少することがあります。まずはマウスピースがきちんとフィットしているか確認してから始めましょう。

以下のような場合は、マウスピースが歯にフィットしないために、ホームホワイトニング中の唾液が気になりやすいです。

  • 市販のマウスピースを使用している
  • 作成したマウスピースが経年劣化している
  • マウスピースの保管や取り扱いが不適切

市販のマウスピースを使用している

市販のマウスピースはズレやぐらつきが起こりやすく、薬剤が漏れやすいです。

歯科医院のマウスピースは一人ひとりの歯型に合わせるため、ズレやぐらつきが起きることはありません。また食いしばりなどに対応し、ハードタイプやソフトタイプなど幅広い材質から選択できる場合もあります。

歯科医院で作成するマウスピースの費用は、自費診療となるため約15,000円~40,000円です。

作成したマウスピースが経年劣化している

作成したマウスピースが劣化すると、穴が空いたり削れたりします。このような場合、薬剤が漏れて唾液が気になることがあります。

歯科医院で作成したマウスピースは半年~1年くらいの周期で作り直すのが望ましいです。

マウスピースの保管や取り扱いが不適切

マウスピースの清掃方法や保管方法が不適切だと、変形して薬剤が漏れてしまうことがあります。

マウスピースは使い終わったらホワイトニング剤を拭き取って、専用の洗浄剤もしくは水でよく洗いましょう。

水で洗い流すときに変形する恐れがあるため、お湯の使用は避けます。洗ったあとは、タオルなどで水分を拭き取ってケースにしまい、冷暗所に保管しましょう。

また着脱するときは手を使って行い、噛んで入れたり無理な力で外したりしないようにします。

どうしても唾液が気になる方はオフィスホワイトニングを検討

唾液が気になる方は、ホワイトニング方法を見直すのもひとつの手です。ホームホワイトニングのほかに歯を白くする方法には、オフィスホワイトニングがあります。

歯科医院で施術を行うため、唾液が気になったとしてもバキュームと呼ばれる機械で適切に吸ってくれます。そのためホワイトニング中の唾液が気になりにくく、快適なホワイトニングを行えるでしょう。

なおオフィスホワイトニングは自費診療となり、1回あたりの費用は約30,000円~50,000円で、通院回数は約1~4回が一般的です。

唾液以外にも!ホームホワイトニング中の思わぬトラブル例と対処法


ホームホワイトニング中は、唾液の多さが気になる以外にも、さまざまなトラブルが考えられます。

  • ホワイトニング中に喉が渇いてしまった場合
  • ホワイトニング中にうっかり寝てしまったとき

それぞれのトラブルの対処法を見ていきましょう。

ホワイトニング中に喉が渇いてしまった場合

ホームホワイトニングは最低でも2時間程度かかるため、喉が渇くときがあります。ホワイトニングを行う前にしっかりと水分補給しておき、ホワイトニング中にどうしても水分補給したいときは、ストローを使って摂取するとよいでしょう。

なおホワイトニング直後のエナメル質は、「軽い脱水症状」を起こしている状態です。そのため、水分を吸収しやすく着色がつきやすいため、ホワイトニングのあと最低1時間は飲食物の摂取を控えます。

ホワイトニング中にうっかり寝てしまったとき

ホワイトニング中にうっかり寝てしまった場合、歯がしみるといった知覚過敏の症状が出る可能性があります。

そのような場合は、ホワイトニングを休止して知覚過敏用の歯磨き粉に変更するなどして様子を見ます。2〜3日経っても症状が治まらない場合は、歯科医師に相談しましょう。

ホームホワイトニングの1日あたりの装着時間は薬剤の濃度によって異なります。高濃度の場合、決められた時間よりも長く装着すると歯や歯ぐきにダメージを与えてしまうため、装着時間は守りましょう。

まとめ


ホームホワイトニング中に出た唾液は飲んでも問題はありません。ただマウスピースと歯がフィットしていない場合、マウスピースの中に唾液が入ってしまい効果が軽減する可能性があります。

ホームホワイトニングのマウスピースは市販のものでなく、歯科医院で作製することが望ましいです。また長期間使用していないと劣化することもあるため、古いマウスピースを使用しているのであれば、新たに作製してから行いましょう。

ホワイトニング効果を持続させたい!おすすめのケアグッズ


ホワイトニング効果を持続させるには、普段の歯磨き粉をホワイトニング効果のあるものに変えてみましょう。ホワイトニング歯磨き粉に含まれている成分には、着色汚れを除去したり、着きにくくしたりする効果があります。

またホワイトニングしたあとの歯をミネラルパックするのもおすすめです。そこでスマイルティース編集部おすすめのホワイトニング歯磨き粉、ミネラルパックを紹介します。

薬用シュミテクト やさしくホワイトニングEX

薬用成分である「硝酸カリウム」がホワイトニング後に起こりやすい知覚過敏症状をケアしてくれつつ、効率的に着色汚れを落としてくれます。

またフッ素1450ppmと高配合なので、ホワイトニング後にさまざまな成分を取り込みやすくなっている歯に対して、効率的な歯質強化が期待できます。

Amazonでの購入はこちら

楽天での購入はこちら

クリニカアドバンテージNEXTSTAGE+ホワイトニング ハミガキ

高濃度フッ素(1450ppm)や薬用成分LSSが配合されており、歯周病や虫歯予防が期待できるうえに、ポリアクリル酸Na(清掃助剤)配合で、歯垢や着色のもとを浮かばせて落としやすくします。

Amazonでの購入はこちら

楽天での購入はこちら

GC MIペースト

傷ついた歯を修復してくれる作用があるCCP-ACP(リカルデント)が配合されており、飲食によって酸性に傾いたお口を中性に戻してくれる作用があります。

フレーバーも甘くてまろやかな味が多く、小さなお子さんでも使いやすいのもポイント。
フッ素は配合されていないので、ホワイトニング前後に使用してもOKです。

Amazonでの購入はこちら

楽天での購入はこちら