ホワイトニングの種類5選!それぞれの効果・費用などまとめ

周りからの視線を受ける芸能人や接客業・営業職の方、経営者などに人気の「歯のホワイトニング」。ホワイトニングにはさまざまな種類があります。

「短期間で歯を白くしたい!」「一番効果のあるホワイトニング方法が知りたい!」「費用を抑えたホワイトニング方法が知りたい!」

そんな方のために、それぞれの効果や費用、かかる時間などについて詳しくご紹介します。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、5つの種類があります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯科医院でホワイトニング剤と光照射により歯を白くする方法です。歯の表面にホワイトニング剤を塗るだけでなく、光照射を行うことでホワイトニング効果を高めます。

【関連記事】
知らないと後悔する!?オフィスホワイトニングの基礎知識

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、自宅で・自分でマウスピースとホワイトニング剤を用いて歯を白くする方法です。ホームホワイトニングを始めるには、まず歯科医院で専用のマウスピースを作る必要があります。

【関連記事】
自宅でできるのに効果の高い「ホームホワイトニング」とは?

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせた方法です。この方法では即効性と持続性という、オフィスホワイトニングとホームホワイトニング両方のメリットが期待できます。

ホワイトニングサロン・バーなど

ホワイトニングサロンやホワイトニングバーなどは、医療機関ではないため医薬品・医療機器の使用は認められていません。あくまでも自分で、歯磨きやホワイトニングジェルの塗布を行い、歯の着色や汚れを落とす方法です。

歯科医院でのホワイトニングとは異なり、歯そのものが白くなることはありません。

【関連記事】
ホワイトニングサロンって何?歯科医院との違いや利用方法を解説!

歯のマニキュア

歯のマニキュアは、塗料を歯の表面に塗ることで歯を白くする方法です。歯科医院だけでなく、市販品で行う方法もあります。

この方法は他のホワイトニング方法と違い、歯の表面に塗料を塗るだけなので塗料が剥がれたり欠けたりすることがあります。

オフィスホワイトニング ホームホワイトニング デュアルホワイトニング ホワイトニングサロン・バーなど 歯のマニキュア
効果 2〜3段階白くなる 1〜2段階白くなる 3〜5段階白くなる 着色が落ちるのみ なりたい色を選ぶ
費用 2〜5万円 2〜3万円 6〜10万円 数千円 1〜2万円
時間 1時間半 2時間 歯科医院で1時間半+自宅で2時間 30分〜1時間 5〜30分
通院頻度 1〜2週間に1回 2週間に1回 数週間に1回 随時 1〜3カ月に1回

※「効果」はシェードガイド上での段階

【関連記事】
歯のマニキュアとは?効果や費用、ホワイトニングとの違いまとめ

オフィスホワイトニングについて

オフィスホワイトニングがおすすめな人

オフィスホワイトニングは、結婚式を控えているなど確実に・早く歯を白くしたい人におすすめです。施術1回で効果を感じられることも多いです。

オフィスホワイトニングの効果

オフィスホワイトニングでは、歯の白さ・明るさの指標を見るシェードガイドで言うと、1回の施術で元の色から2〜3段階白くなります。1段階白くなるだけでも変化を感じるので、2〜3段階は人から気付かれるレベルです。

オフィスホワイトニングにかかる費用

オフィスホワイトニングにかかる費用は2〜5万円程度です。ホワイトニングは保険が効きません。また歯科医院によって料金に差があります。

オフィスホワイトニングにかかる時間

オフィスホワイトニングにかかる時間は、1回あたり1時間半程度です。歯のクリーニングを行った後、ホワイトニング剤を塗って光照射という作業を繰り返すため時間がかかります。

オフィスホワイトニングをする場合の通院頻度

オフィスホワイトニングをする場合、通院頻度は1〜2週間に1回程度です。この頻度でオフィスホワイトニングを繰り返すと、かなり効果を感じられます。

逆に1回では効果を感じず、数回通院することで効果を感じられる方もいます。

ホームホワイトニングについて

ホームホワイトニングがおすすめな人

ホームホワイトニングは歯科医院に行く時間が無い人におすすめです。初回は歯科医院へ行く必要がありますが、マウスピースが完成すればあとは自宅でホワイトニングを行います。そのため仕事などで通院が難しい方でも、就寝前など自宅で時間を取れれば歯を白くすることができます。

ホームホワイトニングは薬剤を歯にじっくり浸透させていくため、歯の白さだけでなく透明感も得られます。

ホームホワイトニングの効果

ホームホワイトニングは、効果を感じるまでに少し時間がかかります。毎日2時間ほど自宅でホームホワイトニングを行えば、1〜2週間ほどで歯が白くなったと感じます。薬剤の濃度によっても変わります。

歯の白さ・明るさの指標であるシェードガイドで見ると、1〜2週間で元の色から1〜2段階白くなります。

ホームホワイトニングにかかる費用

ホームホワイトニングにかかる費用は2〜3万円程度です。

ホームホワイトニングにかかる時間

ホームホワイトニングにかかる時間は1回あたり2時間程度です。オフィスホワイトニングよりも少々長いですが、自宅で行えるため自分のペースで行うことができます。

ホームホワイトニングをする場合の通院頻度

ホームホワイトニングを行う場合、まず歯科医院でホームホワイトニング用のマウスピースを作る必要があります。歯の型取りをした後、マウスピースが完成するのに数日〜1週間かかります。そのため最低でも2回通院が必要です。

その後基本的に通院は必要ありませんが、ホワイトニング剤が無くなってもなお歯を白くしたい場合は、再度歯科医院へ行かなければなりません。ホワイトニング剤は1本あたり2週間分であるため、通院頻度は2週間に1回程度です。

デュアルホワイトニングについて

デュアルホワイトニングがおすすめな人

デュアルホワイトニングは、確実な効果を早く得たい、かつその効果を長持ちさせたい人におすすめです。

デュアルホワイトニングの効果

デュアルホワイトニングではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を同時に行います。1回のオフィスホワイトニングでシェードガイド上の2〜3段階、1回のホームホワイトニングでさらに1〜2段階と、かなり白くなります。

デュアルホワイトニングにかかる費用

デュアルホワイトニングにかかる費用は6〜10万円程度です。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせる方法のため、それぞれを単独で行うよりも費用がかかります。

デュアルホワイトニングにかかる時間

デュアルホワイトニングでは、オフィスホワイトニングを行うために歯科医院へ通院し、かつ自宅でもホームホワイトニングを行います。そのためどのホワイトニング方法よりも時間を多く確保しなければなりません。

歯科医院で行うオフィスホワイトニングにはおよそ1時間半、自宅で行うホームホワイトニングにはおよそ2時間かかります。

デュアルホワイトニングをする場合の通院頻度

デュアルホワイトニングでは数週間に1回の通院が必要です。

歯のマニキュアについて

歯のマニキュアがおすすめな人

歯のマニキュアでは、歯の表面に塗料を塗ればすぐに歯が白くなります。他のホワイトニング方法と違って一時的ではありますが、即日・短時間で歯を白くしたい人におすすめです。

歯のマニキュアの効果

歯のマニキュアでは、自分の希望の色を選び、その色の塗料を塗ります。

歯のマニキュアにかかる費用

歯のマニキュアにかかる費用は1〜2万円程度です。

歯のマニキュアにかかる時間

歯のマニキュアにかかる時間は、歯1本あたり5分程度です。カウンセリングなどその他の処置と合わせても30分程度。圧倒的に短時間で、即日歯を白くできます。

歯のマニキュアをする場合の通院頻度

歯のマニキュアは1回で効果を感じられます。効果は1〜3カ月ほど持続するため、マニキュアが剥がれてきたり色の変化が気になったりした場合に再度通院が必要です。

その他ホワイトニングの種類・方法

歯科医院で行うホワイトニング以外にも、歯を白くする方法が何種類かあります。

ホワイトニングサロンで行う

ホワイトニングサロンで行うホワイトニングでは、歯科医院ほどの効果は感じられません。歯の表面の簡単な着色や、くすみが取れる程度です。

ホワイトニングサロンは医療機関ではないため、歯科医師・歯科衛生士などの国家資格者がいません。そのため医療行為ができず、医薬品や医療機器は使えません。

市販品で歯を白くする

市販されているホワイトニング用品でも歯を白くできます。こちらもホワイトニングサロンと同じで、歯科医院ほどの効果は期待できません。市販品に含んで良い成分に制限があるからです。

ただ海外で市販されているホワイトニング用品では、歯科医院と同等の効果を感じられます。日本とは法律が違い、歯科医院と同様の成分を含むことが認められているためです。

歯科でのホワイトニングができない方

以下に当てはまる方は、ホワイトニングを受けられません。

妊娠中・授乳中の女性

ホワイトニング剤に含まれる過酸化水素の、胎児への影響・授乳時の影響が確認されていないからです。必ず影響が出るわけではありませんが、安全とも言い切れません。

無カタラーゼ症の方

ホワイトニング剤には過酸化水素が含まれており、カタラーゼは過酸化水素を分解・除去するための酵素です。カタラーゼが不足していると、ホワイトニングにより体内に入った過酸化水素を適切に除去できません。

なおポリリン酸ホワイトニングにも過酸化水素が含まれているため受けられません。

小児

ホワイトニングの対象年齢は原則18歳以上となっており、子どもは受けられません。これは乳歯や生えたての永久歯への、ホワイトニング剤の影響がはっきり分かっていないからです。

歯科治療で用いる材料にアレルギーのある方

歯科治療中にアレルギー症状が出た経験のある方は、ホワイトニングで用いる材料で問題が無いか検査してから受けましょう。

健全でない歯(虫歯)や歯周病がある方

虫歯や歯周病がある方は、基本的にホワイトニングを受けられません。それらの治療が優先です。

エナメル質の成長が不十分な方

エナメル質形成不全と診断された場合など、エナメル質の成長が不十分な方はホワイトニングを受けられません。ホワイトニングにより強い痛みを感じたり、効果が得られなかったりするためです。

詰め物・被せ物などが破損している場合

破損している詰め物・被せ物がある場合、ホワイトニング剤により痛みが出る可能性があります。なお詰め物や被せ物など、人工のものはホワイトニングしても効果がありません。

歯科でのホワイトニングならおすすめはホワイトエッセンス

ホワイトエッセンスとは?

ホワイトエッセンスとは、北海道から沖縄まで全国に200医院近くをフランチャイズ展開しているホワイトニング専門医院です。ホワイトエッセンスでは歯科医院の技術にエステの心地良さを取り入れ、美容院に通うような感覚でケアを受けられます。

ホワイトニングを担当するのは、トレーニング・認定を受けた女性歯科医師・歯科衛生士のみ。認定を受けるためには100時間以上の接遇・技術研修を受け試験に合格しなければいけないため、技術はとても高く安心です。

またホワイトエッセンスには、アロマ癒し効果のある体感音響システムが導入されたチェアのある個室が用意されています。そのためリラックスして施術を受けられます。

ホワイトエッセンスのメリット

歯科医院のホワイトニングが良心的価格で受けられる

ホワイトエッセンスでは、ホワイトニングを15000円~から始めることができます。施術のクオリティに対しての価格は比較的リーズナブルで、コストパフォーマンスはかなり高いです。

またすべてのホワイトエッセンスは歯科医院に併設されています。そのため虫歯や歯周病の相談は別途、併設の歯科医院で受けられます。

無料カウンセリングを利用できる

まずは相談してから決めたい方、どのメニューを選んだら良いか分からない方向けに無料カウンセリングが用意されています。

実績が圧倒的に豊富

ホワイトニングとクリーニングを合わせた症例実績は1135000件。実績が豊富なので、ホワイトニング後の指導なども的確。他の歯科医院より信頼できます。

独自に開発したホワイトニングジェルと光照射器

ホワイトエッセンスではよりホワイトニング効果を高めるため、自社で独自のホワイトニングジェル、さらにホワイトニングジェルを光により活性化させる装置を開発し、薬事認可を取得しています。

返金保証と中途解約制度で安心して始められる

他の歯科医院でのホワイトニング経験がなく、初めての方でホワイトニングの効果を実感できない場合、翌日までに連絡すると全額返金してもらえます。

また対象コースを契約したが都合で通うことができなくなった場合や、サービスや効果に満足できなかった場合は途中解約もできます。

ホワイトエッセンス公式HPはこちら

おすすめのホワイトニングができるクリニック

ホワイトニングで歯を白く!【ホワイトエッセンス】

ホワイトニング症例数国内No.1!全国に165院以上、547,000件以上の症例実績!

空間づくりにも力を入れており、アロマが香る上質な個室空間で治療を受けることができるため、歯科医院の雰囲気が苦手な方も楽しく通えます。 公式HPはこちら

安いホワイトニング専門歯科クリニック【スターホワイトニング】

スターホワイトニング 1回2,500円(税別)からとリーズナブルな料金でホワイトニングを行うことができます。

クリニックによるプロのホワイトニングを安く体験したいという方におすすめです! 公式HPはこちら

通院1回、高品質のホワイトニング!審美歯科【ホワイトニング東京】

ホワイトニング先進国のアメリカの高度な技術を取り入れ、歯を傷つけることなく施術が可能!

施術は全部で1回、ホワイトニング所要時間は約90分で完了! 公式HPはこちら