知らないと後悔する!?オフィスホワイトニングの効果と基礎知識

スルガ

ホワイトニングは歯科医院で行うものと自分で行うものに分けることができ、歯科医院で行うものにはさらに「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」「デュアルホワイトニング」の3つに分けられます。

この記事では、歯科医院で行うホワイトニングの中でも「オフィスホワイトニング」について効果・メリット・デメリットなど、知っておきたい基本的なことを解説します。

この記事の結論

・オフィスホワイトニングは1回の施術で効果が出る

・知覚過敏が出やすいが、その場で対応できる

・製品ごとに照射方法は異なるが、どれも2~3段階白くなる

【おすすめのホワイトニング商品①】
歯の黄ばみを色素分解する!
自宅でできる医療ホワイトニング
ホワイトエッセンス【PR】のオンラインホワイトニング

【おすすめのホワイトニング商品②】
自宅でホワイトニングサロンと同じホワイトニング効果を得られる!
家庭用LEDホワイトニングマシン
デンタルラバー SUPER WHITE LV

【おすすめのセルフホワイトニングサロン】
ホワイトニングサロンの中でも圧倒的な通いやすさ!
思い切り笑顔になれる口元へ
ホワイトニングLipsy

オフィスホワイトニングの効果


オフィスホワイトニングの効果は歯科医院のみで使用可能な薬剤を使用しているため、1回でも効果が見られます。これはホームホワイトニングより高濃度のジェル(約10倍)を使用しているからです。そして専用のライトで効果を促進させるため、効果はどのホワイトニングよりも早く出ます。

1回で大きな効果が出る

個人差はありますが、1回の施術でシェード(歯の色の比較ガイド)で2~3段階程度白くなることがほとんどです。セルフホワイトニングだけではなく、歯科医院で行うホームホワイトニングと比較しても1回で大きな効果が得られます。

【関連記事】
ホワイトニングは1回で効果はあるの?気になるポイントを解説

歯を削らずに白くできる

オフィスホワイトニングは歯を削らずに白くすることができます。施術は天然の歯に特殊な薬剤を塗布して、光を当てる施術方法です。そのため歯を削って被せ物をする治療方法とは異なります。ただ適用範囲は天然の歯のみとなるため、被せ物や詰め物がある箇所は白くすることはできません。これらは削って被せなおしや詰めなおしが必要になります。

半年ほど効果が持続する

1回の施術で半年ほど効果は持続します。白さを長持ちさせるためには半年ごとの施術や、ホームホワイトニングと併用すると良いでしょう。ただコーヒーやワインなどを好んで飲む方は半年も経たずに色戻りするこよがあります。対策としては、着色がつきやすい飲食物を避けるか、ホワイトニング用の歯磨き粉を使用するなどが挙げられます。

オフィスホワイトニングのメリット


オフィスホワイトニングには1回の施術で白くなる以外にも、以下のようなメリットがあります。

  • 仕上がりにムラが出づらい
  • 虫歯や歯周病のチェック、歯石のクリーニングを受けられる
  • しみる痛みも対処してくれる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

仕上がりにムラが出づらい

ホワイトニング剤の扱いも慣れている歯科医師か歯科衛生士が施術を行うため仕上がりにムラが出づらいです。

虫歯や歯周病のチェック、歯石のクリーニングを受けられる

虫歯や歯周病があると悪化したり、ホワイトニング剤を塗布したときに痛みが出たりするため、歯科医院では事前に虫歯や歯周病の検査をします。施術前は薬剤が浸透しやすいように、歯石除去と歯面のクリーニングを行います。

【関連記事】
歯のクリーニングは本当に効果がある?その頻度や費用について解説

しみる痛みも対処してくれる

プロが施術するため、しみたり痛みが出たりした場合はすぐに対処してもらえます。ホワイトニングに使用する薬剤は内側に浸透すると知覚過敏を引き起こしやすいです。もともと知覚過敏の方や知覚過敏出がやすい方は施術前にしみないように保護薬品を塗ってから施術をすることが多いです。

オフィスホワイトニングのデメリット


オフィスホワイトニングには以下のデメリットが挙げられます。

  • 知覚過敏が起こりやすい
  • 後戻りが若干早い
  • 料金が高い

こちらも詳しく見ていきましょう。

知覚過敏が起こりやすい

薬剤の濃度が高いため、他の治療法よりしみやすい傾向にあります。ただ症状は1~3日ほどで治まるためそれほど心配する必要はありません。

知覚過敏が起きやすい方は事前に歯科医師または歯科衛生士に相談しておくと対処しながら施術を受けることができます。

【関連記事】
ホワイトニングをすると知覚過敏になる?知覚過敏を感じずに歯を白くする方法とは

後戻りが若干早い

時間をかけてじっくりと薬剤を浸透させるホームホワイトニングと比べると色戻りが早く起こります。気になるようであれば、デュアルホワイトニングと呼ばれている、ホームホワイトニングとの併用を検討すると良いでしょう。

料金が高い

歯科医院で歯科衛生士に施術してもらうため、どうしてもホームホワイトニングより高くなりがちです。また保険が適用しない自費診療のため、歯科医院によって異なります。目安の費用は20,000~50,000円ほど、ホームホワイトニングは25,000~50,000円です。なおデュアルホワイトニングでは割引価格が適用することもあります。

オフィスホワイトニングで効果を出すために気を付けたいこと


オフィスホワイトニングでは以下の項目に気をつけることで効果が得られやすくなります。

  • 終了後24時間は着色しやすいものを口にしない
  • 差し歯などの人工の歯には効果がない
  • 歯の神経が死んでいる場合も効果がない

それぞれ詳しく解説します。

終了後24時間は着色しやすいものを口にしない

施術後、24時間は着色しやすいものを口に含むのは控えましょう。歯の表面を保護するペリクルと呼ばれる膜がありますが、ホワイトニングを行うと剥がれている状態になるため着色がつきやすくなります。

着色しやすい飲食物・趣向品

  • カレー
  • ワイン
  • コーヒー
  • タバコ

差し歯などの人工の歯には効果がない

ホワイトニングは天然の歯のみに効果があります。差し歯や被せものなどは白くならないので、差し替えが必要です。

歯の神経が死んでいる場合も効果がない

神経を取った歯や、強打して神経が死んだ歯にも効果がありません。これらの歯には、歯の内部に薬剤を入れて漂白する方法(ウォーキングブリーチ)という治療が必要です。

オフィスホワイトニングの製品ごとの効果の差は?

歯科医院で取り扱うホワイトニング製品もさまざまです。歯科医院によって使用されている製品は異なるので、製品の効果や特徴を知っておくとあなたの希望するホワイトニングを目指すために役立つでしょう。歯科医院のホームページもしくは直接問い合わせることで歯科医院の使っている製品を知ることができます。

ビヨンド

  • 中国のメーカーで国内で最も導入されている
  • ハロゲンとLEDの併用ライトを使用して活性化
  • 有害な紫外線や過度な発熱を抑えている
  • シェードが2~3段階上昇

ルマクール

  • ⻘⾊LEDをアーチ型にして⼝の中全体に光が当たる
  • 熱ではなく光反応で硬化促進するため知覚過敏の症状が出にくい
  • ハロゲンやプラズマよりも効果は弱い
  • シェード3段階程度上昇

ティオン

  • V-CATという光触媒を活用することにより低濃度(約23%)でも効果的にホワイトニングを⾏える
  • 低濃度ゆえに痛みが少ない
  • 1回の施術でシェード3〜6段階上昇

ZOOM!

  • ホワイトニング先進国アメリカで人気
  • 紫外線を前歯全体に照射する
  • 効果が高いが知覚過敏が生じるリスクもある
  • 1回の施術でシェード3〜6段階上昇

歯科でのホワイトニングなら おすすめは ホワイトエッセンス【PR】

施術のクオリティに対しての価格は比較的リーズナブルで、コストパフォーマンスはかなり高いホワイトエッセンス。オフィスホワイトニングもホームホワイトニングも15,000円(税抜)からのメニューが用意されています。

全国に200医院近くをフランチャイズ展開しており、すべてのホワイトエッセンスは歯科医院に併設されています。そのため虫歯や歯周病の相談は別途で併設の歯科医院で受けることも可能です。

ホワイトエッセンス【PR】の公式HPはこちら

おすすめのホワイトニングができるクリニック

【PR】ホワイトニングで歯を白く!【ホワイトエッセンス】

ホワイトニング症例数国内No.1!全国に165院以上、547,000件以上の症例実績!

空間づくりにも力を入れており、アロマが香る上質な個室空間で治療を受けることができるため、歯科医院の雰囲気が苦手な方も楽しく通えます。 公式HPはこちら

安いホワイトニング専門歯科クリニック【スターホワイトニング】

スターホワイトニング 1回2,500円(税別)からとリーズナブルな料金でホワイトニングを行うことができます。

クリニックによるプロのホワイトニングを安く体験したいという方におすすめです! 公式HPはこちら

通院1回、高品質のホワイトニング!審美歯科【ホワイトニング東京】

ホワイトニング先進国のアメリカの高度な技術を取り入れ、歯を傷つけることなく施術が可能!

施術は全部で1回、ホワイトニング所要時間は約90分で完了! 公式HPはこちら