ホワイトニングサロンとは?歯科医院ホワイトニングとの違いを解説!

歯のホワイトニングは歯科医院とホワイトニングサロンで受けられますが、どちらを選ぶかによって、費用や掛かる時間、ホワイトニング効果が大きく変わってきます。

本記事では、ホワイトニングサロンと歯科医院のホワイトニングについて、効果や費用などの違いを詳しく解説します。

この記事の結論

・ホワイトニングサロンは安価で手軽、痛みが少ない

・ホワイトニング効果は歯科医院の方が高い

・ホワイトニングサロンと歯科医院の違いは効果、費用、スタッフ

おすすめホワイトニングクリニック3選
①ホワイトエッセンス
~全国200医院以上!症例980,000件以上の安心の実績~
②スターホワイトニング
~1回2,500円の安価な歯科医院ホワイトニング~
③ホワイトニング東京
~1回の通院で歯が白くなる東京のおすすめ医院~

ホワイトニングサロンの特徴


ホワイトニングサロンは、医療機関ではない民間の美容サロンです。

  • 安価で手軽
  • 痛みが少ない

といった特徴があり、基本的には歯科医師や歯科衛生士が在籍しておらず、歯磨きやホワイトニング剤の塗布、歯の色の変化の確認など、すべての工程を自分自身で行います。

安価で手軽

ホワイトニングサロンの1回あたりの料金相場は約5,000円で、歯科医院のホワイトニングが20,000円以上掛かるのに比べると、とてもリーズナブルです。

キャンペーンなどを利用すれば数百円でホワイトニングを受けられるサロンもあり、歯科医院のホワイトニングよりも始めやすいです。

また、歯科医院と比べて営業時間が長く、祝日や休日に営業しているサロンもあるため、仕事帰りや休日に通いやすいのも特徴です。

痛みが少ない

ホワイトニングサロンは歯の表面に蓄積した着色汚れを浮かせて落とすことで、生まれ持った歯の色に戻す効果があります。このホワイトニング剤は歯の表面にしか作用せず、刺激が少ないため痛みが出ることはほとんどありません。

歯科医院のホワイトニングは歯そのものの色を白くする、ホワイトニングサロンよりも効果が高い薬剤を使用します。この薬剤は歯への刺激が強く、しみたり痛みが出たりする場合があります。

ホワイトニングサロンを実際に利用している人の口コミ


トーンアップしたという声や、定期的に利用して綺麗な歯を保っているという口コミが見られました。

ホワイトニングサロンでのホワイトニングの流れ

  • カウンセリング
  • 歯磨き・クリーニング
  • ホワイトニング
  • 仕上げの歯磨き

これら4つのステップが基本です。効果を得るためにもスタッフの説明をよく聞いて、手順を順守しましょう。

カウンセリング

スタッフによるカウンセリングを受け、ホワイトニングに関する悩み、手順や注意事項などの説明を受けます。

患者の口の中に触るのは医療行為となり、ホワイトニングサロンでは禁止されているので、歯科医院のような口内審査はありません。

歯磨き・クリーニング

歯磨きをして食べかすなどの歯の汚れを落とします。歯が汚れているとホワイトニング剤が適切に作用しないので、効果が薄れる可能性があります。

ホワイトニングサロンによっては、歯ブラシだけで落としにくい汚れを落とす、超音波の機械を導入しているところもありますが、セルフクリーニングとなるため、歯科医院のような専門的なクリーニングは受けられません。

ホワイトニング

歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、上からLEDライトを数十分間当てます。

LEDライトを当てるとホワイトニング剤が活性化して、歯の表面に着いたステインやヤニなどの着色汚れが浮き上がってきます。

仕上げの歯磨き

歯磨きをして、歯に塗ったホワイトニングジェルと浮き上がった着色汚れを除去します。

1回では効果が出ない場合があるので、何度か同じ行程を繰り返えしたり複数回サロンに通ったりして、少しずつ歯を本来の白さに戻します。

繰り返す回数や通う間隔などは、サロンやプランによって異なります。

ホワイトニングサロンと歯科医院のホワイトニングの違い


ホワイトニングサロンは医療機関ではないため、ホワイトニングサロンと歯科医院のホワイトニングには以下のような違いがあります。

  • 効果
  • 費用
  • スタッフ

効果の違い

歯科医院とホワイトニングサロンでは使用するホワイトニング剤の成分が異なるため、ホワイトニング効果に差があります。

ホワイトニングサロンのホワイトニングは歯の表面の着色やくすみが取れる

歯科医師や歯科衛生士が居ないホワイトニングサロンでは、飲み込んだり歯茎や唇にホワイトニング剤が付いてもトラブルが起こらないよう、食品添加物が配合されたホワイトニング剤を使用しており、歯の表面の着色やくすみを白くできます。

ホワイトニングサロンで用いるホワイトニング剤の主成分は

  • 炭酸水素ナトリウム
  • グリセリン
  • ポリソルベート20
  • キサンタンガム
  • カルボマーソルビン酸カリウム

です。このホワイトニング剤は歯科医院と比べて効果が低く、歯そのものの色や白さは変化しません。

歯科医院のホワイトニングは元の歯よりも白くできる

歯科医院のホワイトニングでは、歯の漂白効果のある過酸化水素が高濃度で含まれた医薬品のホワイトニング剤と医療機器を用います。

歯の表面についた着色やくすみを落とだけでなく、歯を漂白して生まれ持った歯よりも白くできます。また、殺菌効果もあるため虫歯や歯周病の予防が可能です。

費用の違い

1回の単価はホワイトニングサロンの方がリーズナブルで始めやすいですが、効果の高さや白くなるまでの回数を考慮して選ぶ必要があります。

ホワイトニングサロンは1回あたり5,000円程度

クーポンなどを積極的に配布しているホワイトニングサロンが多く、回数券をまとめ買いすると1回あたりの料金が安くなることもあります。

ただし、効果を感じるまでに最低4〜5回ほど通う必要があるため、トータル料金は歯科医院のホワイトニングとさほど変わらない場合があります。

歯科医院のホワイトニングは1回20,000円以上

歯科医院のホワイトニングは種類によりますが、1回あたり20,000円ほどで施術が受けられます。基本的に1回で効果を感じられることが多いです。

スタッフの違い

歯科医院のホワイトニングでは医薬品と医療機器を用いるため、スタッフは医療行為を行える歯科医師か歯科衛生士の資格が必要です。

一方、ホワイトニングサロンは患者の口に触れる医療行為を一切行えない決まりのため、スタッフは必ずしも有資格者である必要はありません。

歯科医院には歯科医師や歯科衛生士が必ず在籍している

歯科医師や歯科衛生士といった、口に関する国家資格保持者がすべての施術を行うので、安全に効果の高いホワイトニングが受けられます。

「ホワイトニングコーディネーター」など、さらに詳しいホワイトニングの知識を持った歯科衛生士に対応してもらえるところもあります。歯の色、施術方法、照射時間、回数など、一人一人に合ったプランを組んでもらえるので、効率よく理想の白さを目指せます。

歯科医院のホワイトニング方がスタッフのケアやフォローが充実している

ホワイトニングサロンでは医療行為が行えないため、術中や術後に痛みや知覚過敏が起こってもすぐに対応できないことがありますが、歯科医院ならすぐに対応してもらえます。

ホワイトニング前に必ず口腔内チェックを行うため、虫歯や歯周病が見つかれば、必要に応じて治療を受けられます。また、定期的なメンテナンスやホワイトニング後のケアも手厚いため、審美面を支える口の健康も維持・管理できます。

ホワイトニングサロンは歯科医院でのホワイトニング後のケアにおすすめ


歯科医院でホワイトニングを行なったあとに色の後戻りを防ぐケアをするなら、ホワイトニングサロンでも可能です。

歯科医院で次のメンテナンスを受けるまでの間、セルフケアとしてホワイトニングサロンを利用すれば、美しい歯を維持しやすいのでおすすめです。

まとめ


ホワイトニングサロンでは、安価で手軽に痛みの少ないホワイトニングが受けられます。効果は歯科医院のホワイトニングよりも低いですが、痛みが少ないのは大きなメリットです。

通いやすくて痛みの少ないホワイトニングがいいという方は、ホワイトニングサロンがおすすめです。

歯科医院のホワイトニングならホワイトエッセンスがおすすめ


ホワイトエッセンスは、北海道から沖縄まで全国に200医院近くをフランチャイズ展開している、ホワイトニング専門の歯科医院です。

歯科医院の技術にエステの心地よさを取り入れ、アロマの香りと癒し効果のある体感音響システムが導入された専用のチェアと個室で、リラックスして施術を受けられます。

100時間以上の接遇・技術研修を受け、試験に合格した女性歯科医師と歯科衛生士が施術を担当するので、ホワイトエッセンスブランドのホワイトニングは知識・技術ともに高いレベルを誇っています。

ホワイトエッセンス公式HPはこちら