市販のホワイトニング製品は着色除去効果が期待できる|選び方のポイント解説

白い歯を保つためにはどうしたらいいのでしょうか。ホワイトニング製品もたくさん市販されていますが、種類があり過ぎてどういうものを選べばいいか難しいところだと思います。

この記事では、ホワイトニング製品の効果や選ぶポイントなどについて解説します。

【おすすめのホワイトニング商品①】
歯の黄ばみを色素分解する!
自宅でできる医療ホワイトニング
ホワイトエッセンスのオンラインホワイトニング

【おすすめのホワイトニング商品②】
自宅でホワイトニングサロンと同じホワイトニング効果を得られる!
家庭用LEDホワイトニングマシン
デンタルラバー SUPER WHITE LV

【おすすめのセルフホワイトニングサロン】
ホワイトニングサロンの中でも圧倒的な通いやすさ!
思い切り笑顔になれる口元へ
ホワイトニングLipsy

この記事の結論

・市販のホワイトニング製品には着色除去効果が期待できる

・目的に合わせてホワイトニング製品を選ぼう

・歯を内側から白くしたいなら歯科医院で施術を受ける必要がある

市販のホワイトニング製品の効果


市販のホワイトニング製品は着色の除去やホワイトニング効果の維持は期待できますが、歯科医院で行うホワイトニングのように、歯の本来の色がさらに白く明るくはなりません。

理由は、歯科医院で行うホワイトニングと市販のホワイトニング製品では使用できる薬剤の種類が異なるからです。

歯科医院で取り扱われているホワイトニング剤の主成分は主に過酸化水素や過酸化尿素で、医薬品に分類されています。これらの成分は市販のホワイトニング製品に使用することは日本では禁じられています。

そのため、歯科医院で取り扱われているものと市販品とではホワイトニング効果に違いが出るのです。

海外の製品であれば歯科医院のホワイトニング剤と同様の成分が使われているものもありますが、日本では販売も禁止されています。個人的に輸入をすれば使用できますが、すべて自己責任となりますので、使用する際には必ず使用方法を守り慎重に取り扱ってください。

市販のホワイトニング製品の選び方


市販のホワイトニング製品にはさまざまな種類があるため、目的に合わせて成分や使用感などで選ぶのがポイントです。

目的に合わせた成分のものをを選ぶ

個々の歯の汚れの種類に合わせた成分のものを選ぶようにしましょう。

ステインが気になる方にはポリリン酸ナトリウムが有効です。ポリリン酸ナトリウムには、ステインを落とす効果とともに歯をコーティングして汚れやステインの付着を予防する効果もあります。

プラークやステインが付きにくい歯にしたい方にはハイドロキシアパタイトがおすすめです。プラークを取り除きやすくします。また、歯の表面にできた目に見えない細かな傷を埋めることで、凸凹が無くなりプラークやステインを付きにくくします。

タバコのヤニ取りには、研磨剤配合のものが適していますが、頻繁に使用すると歯の表面が削れ、傷ができてしまうためプラークやステインなどがさらに付きやすくなり悪化することもあるので注意が必要です。

発泡剤・研磨剤ができるだけ少ないものを選ぶ

発泡剤や研磨剤が配合されていると、泡立ちによって磨けているような感覚になったり、研磨剤によって歯の表面が傷つきやすくなる可能性があるため、できるだけ少ない製品を選ぶようにしましょう。

発泡剤が多く含まれていると、泡立つのですぐにゆすぎたくなったり、磨けたように感じたりしやすいため時間をかけた丁寧なケアが難しくなります。

また、研磨剤が多く含まれていると歯の表面を傷付け、さらに汚れの溜まりやすい状態になってしまったり、歯肉にダメージを与えてしまったりすることもあります。

市販のものには研磨剤ではなく「清掃剤」などと記載されていることもあるので、成分をチェックするときには気を付けましょう。発泡剤・研磨剤(清掃剤)として配合されているものには下記のような成分があります。製品を選ぶ際の参考にしてみてください。

発泡剤 研磨剤(清掃剤)
  • ラウリルサン硫酸ナトリウム
  • ラウロイルサルコシンソーダ
  • ショ糖脂肪酸エステル
  • 石ケン素地
  • アルキルグリコシド     など
  • 炭酸カルシウム
  • 水酸アパタイト
  • 水酸化アルミニウム(アルミナ)
  • 二酸化ケイ素(シリカ)
  • 酸化チタン     など

続けやすい価格のものを選ぶ

ご自身の予算に合わせて、継続的にケアできる価格帯の製品を選ぶようにしましょう。高額な製品で良い効果が期待できても、一時的なケアではほとんど意味がありません。着色の除去・予防は継続的なケアが大切です。

市販のホワイトニング製品の種類は5つ


多くの種類があるので、使用感など自分の好みのものを選ぶのがポイントになります。

歯磨き粉タイプ

ペーストに含まれる成分が歯の表面を研磨し、歯を綺麗に見せる効果があります。ペースト状なので普段の歯磨きで使用できる手軽さが人気です。

【関連記事】
ホワイトニング歯磨き粉はこうやって選ぶ!おすすめ歯磨き粉10選

ジェルタイプ

歯磨き粉タイプと比べ研磨剤がほとんど含まれていないため、歯の表面を傷つけにくいです。普段の歯磨きの際に使用できるタイプのものと、歯磨きのあとに使用するタイプのものがあります。

液体タイプ

ホワイトニング効果に加えて、口臭ケアができる商品もあります。ゆすぐことで歯の汚れに反応して汚れを落とすタイプのものや、歯ブラシにつけて使用する美容液のようなタイプのものがあります。

ペンタイプ

ホワイトニングに効果的な成分の液体をマニキュアのように一本いっぽん歯に塗って使用します。塗布したあと、放置時間が必要なものと必要でないものがあります。

シールタイプ

薄いフィルム状の素材でできており、歯を包み込んでパックするように使用します。効果が分かりやすいと人気がありますが、価格は高めです。

歯並びが整っていない場合は、成分が均一に行き届かないため、まんべんなくケアすることが難しいです。

消しゴムタイプ

消しゴムのように歯の表面を擦り、汚れを落とします。ステインをピンポイントで除去することには向いていますが、硬めの研磨剤が多く含まれているため使い過ぎには注意が必要です。

中には歯の着色を落としたいがために、キッチン用のメラミンスポンジで汚れを落とす方もいますが、歯の表面に大きなダメージを与えてしまうので絶対に避けましょう。

歯を白くするには歯科医院での施術が必要


市販のホワイトニング製品では歯の表面に付着した着色の除去はできますが、歯の内側から白くするホワイトニングはできません。そのため、歯本来の色よりも白くしたい場合は歯科医院で行うホワイトニングの施術が必要になります。

歯科医院で行う施術は以下のものが挙げられます。

  • オフィスホワイトニング
  • ホームホワイトニング
  • クリーニング

歯科医院で行うホワイトニングには、歯科医院で行うオフィスホワイトニングか自宅で行うホームホワイトニングの2種類が一般的です。またクリーニングでは歯全体の着色を除去することもできます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは高濃度の薬剤を歯の表面に塗布して、光を当てて歯を漂白します。1~2回の施術で2~3段階歯を明るくすることができます。色戻りしやすいデメリットはありますが、短期間で効果を得たい方にはおすすめの施術方法です。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは歯科医院で歯型を取り、専用のマウスピースを作製してご自身で薬剤を入れてマウスピースを装着する方法です。

自宅で行えるためいつでも始めやすいのと、徐々に歯が白くなるため後戻りしにくい特徴があります。しかし、2週間毎日行わなければならないため、時間がない方には不向きとなります。

クリーニング

市販のホワイトニング製品を使用しても落としきれない頑固な着色はクリーニングを行うことで除去することもできます。

丁寧にセルフケアを行っていても、歯と歯の間や歯と歯肉の間の汚れは、ご自身では落としきれずに蓄積されてしまいます。セルフケアと併せて年に3回の定期検診に行くようにしましょう。

歯科でのホワイトニングならおすすめはホワイトエッセンス


ホワイトエッセンスは全国に200医院近くあるホワイトニング専門の医院です。歯科医院の技術にエステの心地よさを取り入れ、歯だけではなく歯肉や唇のケアも受けることができ、笑顔を魅力的にするメニューが充実しています。

クリーニング・ホワイトニング技術のレベルはとても高く、歯科医院と併設されいるため、虫歯や歯周病の相談は別途で併設の歯科医院で受けることも可能です。

すべてのホワイトエッセンスは無料カウンセリングを設けており、相談してから決めたい方や、どのメニューを選んだら良いかわからない方は、まずは無料のカウンセリングを受けることをおすすめします。

ホワイトエッセンスの公式HPはこちら

 

おすすめのホワイトニングができるクリニック

ホワイトニングで歯を白く!【ホワイトエッセンス】

ホワイトニング症例数国内No.1!全国に165院以上、547,000件以上の症例実績!

空間づくりにも力を入れており、アロマが香る上質な個室空間で治療を受けることができるため、歯科医院の雰囲気が苦手な方も楽しく通えます。 公式HPはこちら

安いホワイトニング専門歯科クリニック【スターホワイトニング】

スターホワイトニング 1回2,500円(税別)からとリーズナブルな料金でホワイトニングを行うことができます。

クリニックによるプロのホワイトニングを安く体験したいという方におすすめです! 公式HPはこちら

通院1回、高品質のホワイトニング!審美歯科【ホワイトニング東京】

ホワイトニング先進国のアメリカの高度な技術を取り入れ、歯を傷つけることなく施術が可能!

施術は全部で1回、ホワイトニング所要時間は約90分で完了! 公式HPはこちら