市販のホワイトニング歯磨き粉って本当に効果があるの?効果や成分についてご紹介!

市販のホワイトニング用歯磨き粉を使って歯を磨くと、本当に歯が白くなるのでしょうか?

今回は、ホワイトニング歯磨き粉の効果・成分や、歯医者で行うオフィスホワイトニング・ホームホワイトニングとの違い、日本製のホワイトニング歯磨き粉と、海外製のホワイトニング歯磨き粉の違いなどについて徹底解説いたします。

おすすめホワイトニングクリニック3選
①ホワイトエッセンス
~全国218医院以上!症例1,150,000件以上の安心の実績~ ※2021年6月30日現在
②スターホワイトニング
~1回2,500円の安価な歯科医院ホワイトニング~
③ホワイトニング東京
~1回の通院で歯が白くなる東京のおすすめ医院~

市販のホワイトニング歯磨き粉と他のホワイトニングの方法との違い


ホワイトニング歯磨き粉、歯科医院で行うホワイトニング、ホワイトニングサロンで行うセルフホワイトニングの違いについてご紹介します。

市販のホワイトニング歯磨き粉とは?

薬効成分によって、歯のエナメル質表面についたステイン(着色汚れ)を浮き上がらせ除去しやすくしたり、着色汚れを付きにくくしたりする効果が期待できる歯磨き粉です。

歯科医院で行うホワイトニングのような漂白成分は入っていないので、内部に沈着した色素を除去し元の歯の白さ以上に白くすることはできません。

ホワイトニング歯磨き粉の中には、歯科医院でマウスピースを作製して行う「ホームホワイトニング」期間中におすすめの歯磨き粉もあります。

ホワイトニングサロンのセルフホワイトニングとは?

歯科医院ではなく、ホワイトニングサロン・バーで行うホワイトニングです。

口腔内への施術は、医師や歯科衛生士などの国家資格者しか行うことができないため、ホワイトニングジェル等の塗布はセルフで行います。

歯科医院のホワイトニング剤とは成分が違う(法律で決められている)ため、歯科医院で行うホワイトニングほどの効果はありません。

ホワイトニングサロンでは、食品添加物として使用される酸化チタン等をジェルに配合していることが多いです。

酸化チタンに光をあてると汚れや着色が反応して白くなり、歯の表面の着色やくすみをとることができます。

歯科医院で行うホワイトニングとは?

歯科医院のホワイトニングは着色を除去するだけでなく、歯そのものを白く(漂白)することができます。

ホワイトニング効果を認められた、医薬品の過酸化水素や過酸化尿素などを使用しているため歯の内部の色素を分解することができます。

そのため、歯本来の白さ以上に白くすることが可能です。

オフィスホワイトニング

歯科医院でホワイトニング材を塗布し、光照射を行うことによって歯を白くします。

歯科医師や歯科衛生士などの有資格者が施術を行います。

医薬品として認められているホワイトニング剤と医療機器を使用するため、1回の施術で効果を実感できます。

ホームホワイトニング

ホームブリーチングとも呼ばれます。歯科医院でホワイトニング用マウスピースを製作し、自宅でホワイトニング剤を使って歯を白くします。

製品によりますが、ホワイトニング剤を入れたマウスピースを毎日数時間ほど装着し2週間ほど続けることによって歯が白くなります。

オフィスホワイトニングのような即効性はありませんが、持続性はホームホワイトニングのほうが高いです

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせたホワイトニング方法です。
即効性と持続性を兼ね備えています。

市販のホワイトニング歯磨き粉にはどんな成分が入っている?


パッケージ裏面の「薬用成分欄」をチェックしましょう。
厚生労働省が認めた薬用成分が、着色汚れを落とす手助けをします。

ポリリン酸ナトリウム(STP)

歯の表面に付着している着色汚れ(ステイン)を落としやすくすると同時に歯をコーティングし、汚れや着色が再び付着しないよう予防します。

ポリリン酸とは、リン酸が3つ以上鎖になっているものです。食品添加物としてハムやソーセージなどに含まれることもある、色素分解酵素の一つです。

リン酸分子の長さや結合により「短鎖ポリリン酸」「EXポリリン酸」などの物質もあります。

マクロゴール

歯についた着色やヤニなどを溶かし、汚れを落としやすくする作用があります。

「ポリエチレングリコール」や「マクロゴール400」と成分表記されていることもあります。

さらに
・PEG(ポリエチレングリコール)・・・特にタバコのやにの溶解除去効果が高い
・ピロリン酸ナトリウム
・メタリン酸ナトリウム
・PVP(ポリビニルピロリドン)
などの成分も、着色汚れの溶解除去を期待できます。

薬用ハイドロキシアパタイト

ハイドロキシアパタイトは、歯と骨の主成分です。薬用ハイドロキシアパタイトには歯の汚れを吸着して除去しやすくする効果があります。

歯の微細な傷を修復・再石灰化する効果があるので、表面の凹凸を埋め美しい歯になれます。また、歯をコーティングすることで、着色や外的刺激から守ってくれます。

さらに、プラークやステインをつきにくくする効果も期待できます。

研磨剤(清掃剤)に注意

汚れを落とすことはできますが、歯の表面を傷つける可能性がある成分です。

研磨剤入りの歯磨き粉を使用し強い力で歯を磨くと、歯の表面が傷つくことがあります。

歯が傷つくと、かえって汚れがつきやすくなってしまいます。
また、エナメル質が薄くなり、象牙質の黄色い色が透けて見えるようになると黄ばんだ歯に見えてしまいます。

歯磨き粉研磨剤成分として代表的なものは「無水ケイ酸(シリカ)」「含水ケイ素(タルク)」「炭酸カルシウム」「炭酸水素ナトリウム(重曹)」「水酸化アルミニウム」です。

研磨剤入りの歯磨き粉を使用する場合は、なるべく優しい力で磨くようにしましょう。粒子の細かい研磨剤の方が、歯を傷つけにくいです。

特に電動歯ブラシを使う場合は歯面を傷つけやすいため、研磨剤なし歯磨き粉がおすすめです。

ホワイトニング歯磨き粉には海外製のものもある?


海外旅行のお土産をもらったり、ショッピングサイトで購入したりなど、海外のホワイトニング歯磨き粉を入手した場合は注意が必要です。

日本製と海外製のホワイトニング歯磨き粉の違い

海外製の歯磨き粉には「過酸化水素」や「過酸化尿素」などの成分が含まれていることがあります。
これは、歯科医院で行うオフィスホワイトニングやホームホワイトニングでも使用する成分です。

歯を漂白できる成分で、本来の歯の色以上の真っ白な歯になる効果が期待できます。

ただ、正しく使用しないと歯や歯茎を傷める可能性があるため、日本では市販の歯磨き粉に入れてはいけないと、薬機法で決められています。

海外製ホワイトニング歯磨き粉の注意点

日本人は欧米人とはエナメル質の厚さや柔らかさが違い、傷つきやすいです。
また、歯質やホワイトニング効果には個人差があります。

過酸化水素や過酸化尿素は強い薬剤なので、痛みやしみが出る事があります。
海外製のホワイトニング歯磨き粉を使って違和感を感じた場合は、すぐに使用を中止してください。そのまま使用を続けると危険なこともあります。

妊娠中や授乳中は使用しないようにしましょう。

歯の着色を防ぐにはどうしたらいいの?


着色汚れを防ぐには、様々な方法があります。

食事に気をつける

・コーヒー・紅茶・緑茶・赤ワイン
・カレー・チョコなど色の濃い食べ物
・酸性の物(お酢・ポン酢・炭酸飲料など)
これらの飲食物を控えると、着色を予防できます。

水を飲んでから飲食をする

上記の食べ物や飲み物を控えるのは難しいという方は、先に水を飲んで歯を湿らせてから飲食すると良いでしょう。
乾燥してると、汚れが着色しやすいためです。

ガムを噛んで唾液を分泌させる

唾液には、殺菌作用や汚れを落とす作用があります。
歯の表面をなめて湿らせてから、飲食するだけでも効果があります。

ガムを噛んで唾液を分泌させたり、食後の歯磨き等が難しければ唾液で歯を洗うようにすると良いでしょう。

なるべく早くうがいや歯磨き

着色しやすいものを飲食した後はなるべく早く口をゆすぐようにしましょう。
できれば歯磨きまで行うとよいです。

タバコを控える

タバコに含まれるタールは黒褐色であり、着色のもとです。
タールが歯の内部に沈着することで、いわゆる「ヤニ汚れ」につながります。

喫煙直後には、お口のなかを水で洗い流すようにしましょう。

歯の磨き方に気をつける

1、はじめは歯磨き粉を付けずに歯を磨き、汚れを落とします。
2、その次に、歯磨き粉をつけて薬用成分を行き渡らせるよう磨きます。
やさしい力加減(100~200gのブラッシング圧)でおこないます。
3、最後に水で口内を一回だけ軽くゆすぎます。なるべく薬効成分を洗い流さないように、かるくゆすぐようにしましょう。

歯科医院でクリーニング

歯科医院で行う「PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)」で、歯の表面のプラークや着色を取り除くことができます

汚れを除去した後に歯面をツルツルに磨き上げてくれるので、着色しにくい口内環境を作ることができます。

おすすめのホワイトニング歯磨き粉

シュミテクト トゥルーホワイト

ホワイトニング作用がありながら、歯がしみるのも防ぐ効果が期待できる歯磨き粉です。
研磨剤は無配合なので、安心して使用できます。

「STP(ポリリン酸ナトリウム)」が配合されているのが特徴で、STPが汚れを浮かび上がせ、ブラッシングで除去しやすくする効果が期待できます。

Amazonでの購入はこちら

楽天での購入はこちら

ルシェロホワイト/GC

清掃剤の「Lime粒子」と薬用成分「ポリエチレングリコール(PEG)400」を配合し、歯の着色汚れを落としやすくする効果が期待できる歯磨き粉です。

研磨剤(清掃剤)は配合されていますが、ナノサイズなので歯を傷つけにくい点が特徴です。

歯科材料を製造販売している会社が販売する、歯医者さんもおすすめの商品です。

Amazonでの購入はこちら

楽天での購入はこちら