イタリア製歯磨き粉マービスの特徴|海外製歯磨き粉の違いや注意点は

イタリア発のデンタルケアブランド、MARVIS(マービス)の歯磨き粉をご紹介します。名前だけ聞いたことがある方やパッケージを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

また海外製と日本製の歯磨き粉では一体何が違うのが合わせて解説します。

この記事の結論

・マービスはイタリア・フィレンツェ発祥のデンタルケアブランドで歯磨き粉は7種類のフレーバーから選べる

・海外の歯磨き粉には日本では歯磨き粉に配合するのが禁止されているホワイトニング成分である酸化水素や過酸化尿素が含まれている

・無カタラーゼ症の方は酸化水素が配合されている歯磨き粉は避けること

イタリア製歯磨き粉マービスの特徴

イタリア製の歯磨き粉マービスの特徴を解説します。

イタリア・フィレンツェ発の歯磨き粉

マービスはイタリア・フィレンツェ発祥のデンタルケアブランドです。海外では歯並びや歯の白さへの意識が高く、そのようなイタリアで30年以上の長い間親しまれてきました。歯磨き粉の開発・製造において動物実験を行っていないことも特徴のひとつです。

7種類から選べるフレーバー

マービスはバラエティー豊かな7種類のフレーバーから選べます。

ホワイトミント

日本で人気が高いフレーバーでさわやかなミントの香りがさわやかです。歯科医院でのホワイトニング後のアフターケアとしてもおすすめです。

ジャスミンミント

ミントとジャスミンの香りが華やかな気分にさせてくれます。こちらも日本で人気のフレーバーで紫のパッケージが印象的です。

クラシックストロングミント

ペパーミントが口の中に広がり長時間さわやかな息が続きます。歯磨き粉にすっきりとした爽快感を求める方におすすめです。

ジンジャーミント

ミントの中にジンジャーのスパイシーな風味を感じられる歯磨き粉です。ほんのり温かいジンジャーの効果で歯ぐきのマッサージにもおすすめです。

シナモンミント

日本ではあまり見かけないミントにシナモンを配合した歯磨き粉です。シナモンが好きな方はもちろん、変わった歯磨き粉を試してみたいと考えている方にもおすすめです。

アクアティックミント

アクアティックという名前の通り海を連想させる青いパッケージの歯磨き粉です。フレッシュなミントで爽快感が得られます。

リコラスミント

良質なハーブを厳選して生産するアマレリ社とのコラボレートした歯磨き粉です。抗炎症作用があるハーブであるリコラスを配合しています。

以上の7種類に加えて数量限定のフレーバーも発売されるので、お好みに合ったフレーバーが見つかるはずです。

スタイリッシュなパッケージ

何といってもこの上品でおしゃれでクラッシックな見た目はマービスの大きな特徴です。日本の歯磨き粉では見かけないようなスタイリッシュなパッケージが見るたびにテンションが上がり歯磨きの時間が楽しくなりそうです。歯磨き粉を置いて生活感を出したくないという方にもおすすめです

安心の配合成分

マービスは人口着色料不使用の歯磨き粉です。

また以前は歯質を強化するといわれているフッ素が配合されていませんでしたが、マービス発祥のイタリアではフッ素配合の歯磨き粉が製造されています。日本では現在の製品から移行されるのに時間がかかるといわれています。

歯磨き粉の箱に「+XYLITOL」と記載されているものはフッ素が配合されたマービスです。フッ素が無配合の歯磨き粉をお探しの方には現在日本で販売されているマービスがおすすめです

日本でも購入可能

イタリアではもちろん日本でも購入可能です。イタリアではドラッグストアやデパートなど比較的どこでも手に入れやすい商品です。

日本では店舗で販売されている他にも、マービス日本公式サイトや各種オンラインショップで購入できます。容量は75mlと25mlの2種類から選べるので、使用感に不安がある方やいろいろなフレーバーを試してみたい方は25mlを購入することもおすすめです。

マービスのような海外の歯磨き粉と日本の歯磨き粉の違い

最近では現地に行かなくてもインターネットや店舗で手軽に海外の歯磨き粉を手に入れられるようになりました。

海外の歯磨き粉はホワイトニング効果が高いという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。そこで海外と日本の歯磨き粉では何が違うのか解説します。

配合されているホワイトニング成分

海外の歯磨き粉には、日本では歯磨き粉に配合することが禁止されているホワイトニング成分である酸化水素や過酸化尿素が含まれています。これらのホワイトニング成分は歯の色素を分解して漂白する作用があります。

日本では薬事法などの承認が下りておらず、歯磨き粉に配合することは許されていません。歯科医院でのホワイトニングや歯科医師の指導の下自宅で行うホームホワイトニングでは酸化水素や過酸化尿素の成分が使用されています。

日本の歯磨き粉のホワイトニングと書かれているものも多いが、研磨剤で着色を除去する意味合いといえます。

フッ素濃度

海外では高濃度のフッ素が配合されている歯磨き粉が以前から多く販売されています。

日本では2017年に歯磨き粉に1500ppmを上限としたフッ素を配合することが許可されました。以前は1000ppmが上限で、現在でも1000ppm前後のフッ素量の歯磨き粉が多く見られます。

マービスのような海外の歯磨き粉の注意点

海外の歯磨き粉を使用する際に注意が必要なことを解説します。

無カタラーゼ症の方は使用を控える

無カタラーゼ症の方は酸化水素が配合された歯磨き粉を使用することは控えましょう。

無カタラーゼ症とは酸化水素を分解するカタラーゼが先天的に欠乏しており、酸化水素を分解できずに体内に残り壊疽性潰瘍を引き起こします。過酸化尿素は酸化する過程で酸化水素に変化するので無カタラーゼ症の方は酸化水素同様、過酸化尿素が配合されている歯磨き粉の使用は控えましょう。

知覚過敏の方は注意が必要

重度の知覚過敏の方はホワイトニング成分が刺激になる場合があるので使用は控えましょう。

異変を感じたら使用を中止しましょう

海外の歯磨き粉を使って異変を感じたら使用を中止しましょう。日本人の歯の表面のエナメル質は欧米や中南米の方と比べ薄く、ホワイトニング成分の刺激を感じやすく染みるような症状が出る場合があります。

歯ぐきや唇などの粘膜に痛みが出る、かぶれるのような症状が出た場合には使用を中止しましょう。

イタリア製歯磨き粉マービスは正しく使いましょう

イタリア発祥のデンタルケアブランドであるマービスの特徴について解説しました。またマービスのような海外の歯磨き粉は使用するときの注意点や日本の歯磨き粉とは違いがあることがわかりました。
マービスを購入するときはそのことを理解し正しく使いましょう。

スマイルティース編集部おすすめのマービスの歯磨き粉

おすすめのマービスの歯磨き粉をご紹介します。

マービス ホワイトミント

日本の歯磨き粉にも含まれる研磨剤入りの歯磨き粉です。おしゃれなパッケージでプレゼントにも最適です。

購入はこちら

マービス リコラスミント

少しの甘みと苦みが混ざり合った大人なフレーバーです。良質なハーブを使用した歯磨き粉を試してみてください。

購入はこちら