ドラッグストアでも買えるおすすめ歯磨き粉|お口の悩み別に選ぶ

近頃はドラッグストアに多くの種類の歯磨き粉が販売されていて、どれを選ぶのか迷う方も多いのではないでしょうか。そこで今回はドラッグストアでも買えるお口の悩みに沿った歯磨き粉を選ぶための特徴や注意点を解説します。

この記事の結論

・歯磨き粉はむし歯、歯周病、着色、口臭、知覚過敏のようなお口の悩みに合わせて選ぶ

・歯磨き粉にはお口の悩みを予防する成分が配合されている

・自分に合った歯磨き粉で歯のケアをすることが大切

むし歯予防におすすめ|ドラッグストアでも買える歯磨き粉の特徴や注意点

むし歯を予防する歯磨き粉の特徴や成分、注意点を解説します。

歯磨き粉に配合されるむし歯に有効な成分

歯磨き粉に配合されるむし歯に有効とされる成分には次のようなものがあります。

  • フッ化ナトリウム
  • モノフルオロリン酸ナトリウム

いわゆる「フッ素」のことでドラッグストアで販売されている多くの歯磨き粉に配合されています。

高濃度フッ素でむし歯予防

むし歯にお悩みの方は高濃度のフッ素が配合された歯磨き粉を選びましょう。フッ素の濃度は「ppm」で表しますがこの数字が大きいほどフッ素の濃度が高く、むし歯の予防効果が高いといえます。

歯磨き粉に配合できるフッ素の濃度は1500ppmが上限と定められていて、ドラッグストアでは1450ppmのものが販売されています。ただし6歳未満の子供には高濃度のフッ素を使用するのは避けましょう。

厚生労働省は6歳未満の子供には500ppm、6~14歳では1000ppmまでのフッ素濃度の歯磨き粉を使用するよう推奨しています。

再石灰化を促進する

歯磨き粉に配合されているフッ素は再石灰化を促進してむし歯を防ぎます。

口の中のむし歯の原因菌が食べかすの糖分を分解しをつくり出した酸が、歯の表面にあるエナメル質の成分であるカルシウムやリンを溶かすことを「脱灰」といいます。唾液はむし歯の原因菌がつくり出した酸を中和し、溶けだしたカルシウムやリンを修復する「再石灰化」とよばれる働きをします。
口の中では脱灰と再石灰化を繰り返しているが、再石灰化が追いつかず脱灰が進むとむし歯になります。フッ素には再石灰化を促進し、歯質を強化してむし歯になるのを防ぐ効果があります。

口の中にフッ素を残すためうがいは少なく

フッ素を口の中にとどめておくため、歯磨き粉を使って歯を磨いた後うがいしすぎないようにしましょう。

うがいは5~15mlのごく少量の水で1回します。歯磨き粉の泡が残ることが気になるのであれば、泡立ちが少ない低発泡の歯磨き粉をおすすめします。歯磨きのあとは1~2時間は飲食を控えるとより虫歯予防に効果的です。

歯周病予防におすすめ|ドラッグストアでも買える歯磨き粉の特徴や注意点

歯周病予防に有効な歯磨き粉の成分や注意点を解説します。

歯磨き粉に配合される歯周病に有効な成分

歯磨き粉に配合される歯周病に有効とされる成分には次のようなものがあります。

  • イソプロピルメチルフェノール(殺菌作用)
  • 塩化セチルピリジウム(殺菌作用)
  • トラネキサム酸(抗炎症・出血防止作用)
  • 酢酸トコフェロール(血行促進作用)

歯周病の原因菌の殺菌や歯周病による歯ぐきの炎症を抑えるなど、配合されている成分によって作用が異なります。

歯周ポケットの汚れを落とす

歯周病に有効な成分を含む歯磨き粉を使用し、歯周ポケットに汚れがたまらないよう歯磨きしましょう。

歯と歯ぐきの境目に磨き残しがあると、歯ぐきが炎症を起こします。歯ぐきの炎症が進むと「歯周ポケット」とよばれる歯と歯ぐきの溝が深まり歯周病になります。

歯周病を予防するため歯と歯ぐきの境目に歯ブラシを45度の角度で当て、毛先を歯周ポケットに入れて細かく動かして磨きましょう。このときに歯周病に有効な成分を含む歯磨き粉を使用するとより効果的です。

着色予防におすすめ|ドラッグストアでも買える歯磨き粉の特徴や注意点

着色を予防する効果がある歯磨き粉の成分や注意点を解説します。

歯磨き粉に配合される着色に有効な成分

歯磨き粉に配合される着色に有効とされる成分には次のようなものがあります。

  • ポリリン酸ナトリウム
  • ポリエチレングリコール

コーヒーやお茶、ワインの色素が歯に付着する着色汚れを浮かして落とす効果があります。

研磨剤配合のものは力の入れすぎに注意

無水ケイ酸、炭酸カルシウムのような研磨剤も着色を落とす効果があります。力を入れて歯磨きをすると歯の表面が傷つき着色が入り込みやすくなるリスクがあります。研磨剤配合の歯磨き粉を使うときは力を入れて磨かないよう注意しましょう。

口臭予防におすすめ|ドラッグストアでも買える歯磨き粉の特徴や注意点

歯磨き粉に配合される口臭に有効とされる成分には次のようなものがあります。

  • 塩化セチルピリジニウム
  • ラウリルイルサルコシンナトリウム

これらの成分は口臭の原因菌を殺菌する効果があります。

口臭の原因は多くありますが、プラークが付着していることや歯周病で歯ぐきの炎症や出血がみられることも口臭の原因のひとつです。歯磨き粉を使って正しく歯磨きをして口の中を清潔に保ちましょう。

知覚過敏予防におすすめ|ドラッグストアでも買える歯磨き粉の特徴や注意点

歯磨き粉に配合される知覚過敏に有効とされる成分には次のようなものがあります。

  • 硝酸カリウム
  • 乳酸アルミニウム

硝酸カリウムは外部からの刺激による知覚過敏の痛みを抑え、乳酸アルミニウムは歯の神経へ続く伝達通路である象牙細管を塞ぎ知覚過敏による痛みを軽減する効果があります。

知覚過敏は歯の表面のエナメル質が削れることで、その内側にある象牙質が露出します。冷たさや歯ブラシの毛先が当たるなど外部の刺激が象牙質から伝達通路である象牙細管を伝って神経に到達し痛みを感じます。

知覚過敏に有効な歯磨き粉を使用するのと同時に、歯磨きをする際には歯の表面が削れないよう力に入れすぎには注意しましょう。

ドラッグストアではお口の悩みに応じて歯磨き粉を選ぶのがおすすめです

お口の悩み別に選んでいただきたい歯磨き粉の特徴や注意点を解説しました。ドラッグストアで歯磨き粉を選ぶ際にはお口の悩みに応じて予防する成分が配合された歯磨き粉を選びましょう。
自分に合った歯磨き粉で正しく歯のケアをしていきましょう。

スマイルティース編集部おすすめのドラッグストアで買えるおすすめの歯磨き粉

ドラッグストアで買うことができるおすすめの歯磨き粉を紹介します。

クリアクリーン プレミアム

1450ppmの高濃度フッ素が歯質を強化し、むし歯を予防します。プレミアムミントの香味でさわやかな爽快感を味わえます。

購入はこちら

アパガード プレミオ

薬用ハイドロキシアパタイトのナノ粒子が歯の表面の微細な傷を修復し、着色やプラークをつきにくくします。むし歯と着色の予防ができる歯磨き粉です。

購入はこちら