電動歯ブラシ「ブラウンオーラルB」の磨き方のコツと目的に合った機種の選び方を解説

スルガ

電動歯ブラシのなかでもブラウンオーラルBは丸型回転ブラシ式で磨き方にコツがあります。「ブラウンオーラルB」の磨き方のコツと目的に合った機種の選び方を紹介します。

この記事の結論

・ブラウンオーラルBは歯を一本ずつ丁寧に磨ける
・目的にあったブラウンオーラルBを選ぼう
・歯科医院でブラッシング指導を受けよう

電動歯ブラシのなかでもブラウンは特徴的


ブラウンオーラルBは歯垢除去率に優れています。独自の丸型回転ブラシで、歯を包み込むように磨けることから、一本ずつ丁寧に磨くことができます。

電動歯ブラシを販売している有名メーカーには、フィリップス、パナソニック、オムロン、ブラウンが挙げられますが、丸型回転ブラシを搭載しているのはブラウンのみです。

丸型回転ブラシは歯を一本ずつ当てて使用するため、歯と歯肉に刺激が伝わりやすく磨いた感じが得られやすい機種です。

独自の丸型回転ブラシは歯垢除去率に優れている

ブラウンオーラルBのブラシは歯を包み込みながら回転するので、うがいだけでは落とせない歯垢を物理的に効率よく除去します。

歯垢はうがいしただけでは除去できません。物理的にこすり落とす必要があります。電動歯ブラシは振動を活かして物理的に歯垢を除去するので、手磨きの歯ブラシよりも効率よく歯垢が除去できます。

磨いた感じが得られる

歯と歯肉に刺激が伝わりやすいため、手磨きと同じような磨いた感覚が得られます。

音波式や超音波式の電動歯ブラシはやさしく当てるだけに対して、丸型の回転ブラシは歯を包み込むようにして磨きます。そのため、手磨きと同じように当たっている感覚があり、歯磨きし終わった後はしっかり磨けた感覚が得られやすいのです。

回転式ブラシは歯を丁寧に磨ける

回転式ブラシは歯を1本ずつ磨くので丁寧に磨けます。

さらに歯磨き前にデンタルフロスや歯間ブラシを併用すると歯垢除去率が高くなります。

どんな電動歯ブラシでも購入したら歯科医院で磨き方を教わることをおすすめします。磨けていない箇所や正しい歯ブラシの当て方を知ることができるので、定期検診などで歯科医師または歯科衛生士に相談してみましょう。

ブラウンの電動歯ブラシの磨き方


正しい使い方をしなければ、歯垢除去率が軽減します。ブラウンは手磨きやほかの電動歯ブラシと違って磨き方にコツがあります。

  • 持ち方はペングリップ
  • 磨き方はスクラビング法

持ち方はペングリップ

鉛筆を持つように歯ブラシをもつことで、ブラッシングに力が入らないようにします。

力が入りすぎるとブラシの寿命を短くしてしまうほかに、歯や歯肉を傷つけてしまう恐れがあるので注意しましょう。

ブラウンオーラルBにはブラシを当てる力が強いと、押しつけ防止センサーによって警告ランプがつき、正しいブラッシング圧で磨けます。

重さでペングリップが難しい場合は握って、ブラッシング中に力が入らないように注意しながら磨きましょう。

磨き方はスクラビング法

スクラビング法はブラシを90°(ブラシを直角)に当てて、やさしく小刻みに磨く方法です。かみ合わせの面や頬側の表面はスクラビング法が適しています。

ブラウンオーラルBは、歯と歯肉の境目を円形の外側の毛先を使ってやさしく磨くのがコツです。その際は、歯肉が傷付かないように、力を入れずに歯ブラシを当てるようにしましょう。歯の裏や奥側が磨きにくい場合は45°にあてて磨きます。

目的別!電動歯ブラシブラウンオーラルBの選び方


ブラウンオーラルBのシリーズは入門向けから、ハイスペックなものまで販売されています。目的や歯の悩みに対して合った機種を選びましょう。

  • 歯、歯肉、舌、1本ですべてのケアをしたい
  • ホワイトニングを目的としている
  • 初めてでも簡単に使いたい
  • 子どもに使いたい

歯、歯肉、舌、1本ですべてのケアをしたい

1本ですべてのケアをしたい方には、最新テクノロジーを搭載したiOシリーズかジーニアXがおすすめです。

iOシリーズはブラシが1本1本振動するため、歯全体の歯垢を隅々まで除去することができます。

iOシリーズとジーニアスXは人工知能を搭載しており、口の中のどこを磨いているかリアルタイムに検知して、磨き残しを専用のアプリを通してガイドします。

デメリットはほかの製品と比較すると高価になります。また、iO9はほかの製品ブラシとの互換性がないので注意が必要です。

ホワイトニングを目的としている

電動歯ブラシのホワイトニングモードは、歯の表面に付着した着色を除去する機能です。完全に沈着する前の着色を除去して歯本来の色にします。

ホワイトニングモードはiOシリーズ、ジーニアスシリーズ、スマートシリーズ、PROシリーズに搭載されています。

ホワイトニングモードが無くても、しっかり磨くことで着色の沈着を防ぐことができます。

初めてでも簡単に使いたい

初めてでも簡単に扱えるスマートシリーズは最低限必要な機能が備わっていて、コストパフォーマンスが高くおすすめです。

スマートシリーズは、電動歯ブラシが初めての方でも扱いやすく、ホワイトニングモードや歯ぐきケアモードも搭載しています。

スマートシリーズは型によって搭載されているモードが異なります。スマートシリーズの購入を検討されている方は、必要な機能が備わっているか確認をしてから購入しましょう。

子どもに使いたい

3~12歳の子どもには、すみずみクリーンキッズがおすすめです。子どもが楽しんで歯磨きできる工夫がされています。ポケットモンスターとタイアップをしており、アプリと連動してポケットモンスターを捕まえられる機能が搭載されています。

すみずみクリーンプレミアムとすみずみクリーンキッズの性能差はありませんが、回転数が弱いので、大人には物足りなさを感じるでしょう。

以下にブラウンオーラルBの性能を表にしました。ぜひ参考にしてみてください。

しっかりクリーン(プロクリーン) クリーン(標準クリーン) 舌クリーニング 歯ぐきケア やわらかクリーン 超やわらかクリーン ホワイトニング
iO9
iO8
ジーニアスX
スマート5000
PRO2ブルー
すみずみクリーンプレミアム

電動歯ブラシを購入したら歯科医院で磨き方を教わろう


電動歯ブラシを購入したら歯科医院で磨き方を教わりましょう。教わることで自分に合った最切な磨き方がわかります。

歯並びは一人ひとり異なり、お口の状態や歯並びによって磨き方も変わります。歯科医院では、歯科医師または歯科衛生士からのブラッシング指導を行っています。電動歯ブラシの使い方、磨き方のコツや磨けていない箇所、正しい磨き方などの指導を受けられます。

正しい磨き方を繰り返すことで、虫歯や歯周病予防につながります。ぜひ歯科医院での指導を受けて、正しい磨き方を取得してみてください。

まとめ


ブラウンオーラルBは丸型の回転ブラシが特徴的な電動歯ブラシ。使い方にはコツがあり、一本ずつ力を入れずに包み込むように磨くのがポイントです。

機種によって搭載されている機能が異なるので、購入を検討されている方は目的に合った機能が搭載されているか確認しましょう。

しっかり磨けているか不安な方は、歯科医院でブラッシング指導を受けてみましょう。正しい磨き方は、虫歯や歯周病予防につながります。ブラウンオーラルBを上手く活用して磨き残しのない歯を目指しましょう。

スマイルティース編集部おすすめブラウンの電動歯ブラシ

ブラウンは機種によって搭載されているモードが異なります。機種が豊富なブラウンオーラルBシリーズですが、なかでも特におすすめの機種を紹介します。

ブラウン 電動歯ブラシ(ブラックオニキス)BRAUN Oral-B(オーラルB) iOシリーズ iO9 IOM92B22ACBK


最上位モデルのiOシリーズは一本で歯、歯肉、舌、ホワイトニングケアができます。お口の中の磨き方を検知して、アプリで磨き残しがチェックできる優れものです。

Amazonでの購入はこちら

楽天での購入はこちら

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ スマート5000 D6015255XP D6015255XP


迷ったらこのスマートシリーズがおすすめ。必要最低限の機能が備わっており、コストパフォーマンスが高い商品です。

Amazonでの購入はこちら

楽天での購入はこちら